« 〔フクシマ核惨事・梶村太一郎さんのベルリン通信〕 「脱ひばくを実現する移住法」制定への提言・松井英介/ 以下は、このブログでも何度も紹介しました松井英介医師から送られて来た提言です。フクシマ事故による放射能汚染は収束はおろか、我々生物である人間にとっては半永久的に深刻化はしても納まることなどはありません。今の日本で緊急になされるべきことは、一日でも早く汚染地帯から子どもたちと人々が移住でき、あたらしいふるさとで人間らしい生活を再建できる法律を実現することです。 | トップページ | 《Fukushima Diary》 コラム イオリ・モチヅキさん「プルトニウムよりも厄介なもの。それは人間の愚かさかも知れない。 愚かさから離れて生きたい。来月おれはルーマニアのさらに内地の方に行く。せっかくブカレストにも慣れてきたのに残念だが、おれは静かなぶどう畑の中でひっそりと暮らしたいと思う。精神が充実していれば、駅まで徒歩5分である必要はない。 他の日本人にも色々情報を発信していけたらと思っている。同じように住みたいという人がいれば全力で応援させていただく」 »

2013年5月 3日 (金)

〔フクイチ核惨事〕 波に押し寄せられた「浜辺の放射能」 乾燥・風化し、潮風に吹かれて日本の沿岸部を汚染へ /「英国の専門家(ジョン・ラージ氏)が指摘 / 米NBC放送が警告報道 /★ 死の灰の潮騒 悲しき「浜辺の歌」よ!

 ◎ NBC放送 → こちら
 'A very fragile situation': Leaks from Japan's wrecked nuke plant raise fears
        #
 Independent nuclear expert John Large — who has given evidence on the Fukushima disaster to the U.K. parliament and written reports about it for Greenpeace — said there would be hundreds of tons of “intensely radioactive” material in the plant. [...]
  Large said the plant was close to the water table, so it was difficult to stop water getting in and out. [...]
  Larged added: “It may have some marked effect on the health of future generations in Japan. What it will create is a Fukushima generation — like in Nagasaki and Hiroshima – where girls particularly will have difficulty marrying because of the stigma of being brought up in a radiation area.”
  Leaks into the sea would not only affect the marine environment, Large said, as tiny radioactive particles would be washed up on the beach, dried in the sun and then blown over the surrounding countryside by the wind. [...]

|

« 〔フクシマ核惨事・梶村太一郎さんのベルリン通信〕 「脱ひばくを実現する移住法」制定への提言・松井英介/ 以下は、このブログでも何度も紹介しました松井英介医師から送られて来た提言です。フクシマ事故による放射能汚染は収束はおろか、我々生物である人間にとっては半永久的に深刻化はしても納まることなどはありません。今の日本で緊急になされるべきことは、一日でも早く汚染地帯から子どもたちと人々が移住でき、あたらしいふるさとで人間らしい生活を再建できる法律を実現することです。 | トップページ | 《Fukushima Diary》 コラム イオリ・モチヅキさん「プルトニウムよりも厄介なもの。それは人間の愚かさかも知れない。 愚かさから離れて生きたい。来月おれはルーマニアのさらに内地の方に行く。せっかくブカレストにも慣れてきたのに残念だが、おれは静かなぶどう畑の中でひっそりと暮らしたいと思う。精神が充実していれば、駅まで徒歩5分である必要はない。 他の日本人にも色々情報を発信していけたらと思っている。同じように住みたいという人がいれば全力で応援させていただく」 »

コメント

I'm extremely impressed with your writing skills and also with the layout on your blog. Is this a paid theme or did you modify it yourself? Either way keep up the excellent quality writing, it’s rare to see a great blog like this one these days..

投稿: abercrombie playlist | 2013年5月28日 (火) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ核惨事〕 波に押し寄せられた「浜辺の放射能」 乾燥・風化し、潮風に吹かれて日本の沿岸部を汚染へ /「英国の専門家(ジョン・ラージ氏)が指摘 / 米NBC放送が警告報道 /★ 死の灰の潮騒 悲しき「浜辺の歌」よ!:

« 〔フクシマ核惨事・梶村太一郎さんのベルリン通信〕 「脱ひばくを実現する移住法」制定への提言・松井英介/ 以下は、このブログでも何度も紹介しました松井英介医師から送られて来た提言です。フクシマ事故による放射能汚染は収束はおろか、我々生物である人間にとっては半永久的に深刻化はしても納まることなどはありません。今の日本で緊急になされるべきことは、一日でも早く汚染地帯から子どもたちと人々が移住でき、あたらしいふるさとで人間らしい生活を再建できる法律を実現することです。 | トップページ | 《Fukushima Diary》 コラム イオリ・モチヅキさん「プルトニウムよりも厄介なもの。それは人間の愚かさかも知れない。 愚かさから離れて生きたい。来月おれはルーマニアのさらに内地の方に行く。せっかくブカレストにも慣れてきたのに残念だが、おれは静かなぶどう畑の中でひっそりと暮らしたいと思う。精神が充実していれば、駅まで徒歩5分である必要はない。 他の日本人にも色々情報を発信していけたらと思っている。同じように住みたいという人がいれば全力で応援させていただく」 »