無料ブログはココログ

« My Heart's in the Highlands | トップページ | When I Fall In Love »

2011年5月22日 (日)

Sweet Thames Flow Softly

 以前、どこかで、滝廉太郎の「隅田川」の歌詞を換えて、日本の国民歌にしたらいい、という提案を読んだことがある。

 「君が代」は外国人(英国人。ジョン・ウィリアム・フェントン)の作曲だから、どこかよそよそしい。(しかし、だからそれだけ荘厳である)

 しかし、滝廉太郎の「隅田川」は、純日本製だ……。

 でも、この英国のフォークソングの巨匠ともいうべき、クリスティー・ムーア(Christy Moore  )さんのこの歌を聞くと、音楽に国境線はない、と納得させられる。

 隅田川の流れはテムズの流れに通じる……。

  隅田の調べはテムズの調べ。

 なぜか、そっくり! 

⇒ http://www.youtube.com/watch?v=HxAsBntDb6I

« My Heart's in the Highlands | トップページ | When I Fall In Love »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sweet Thames Flow Softly:

« My Heart's in the Highlands | トップページ | When I Fall In Love »

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30