無料ブログはココログ

« C'est Magnifique | トップページ | この愛に祈りを »

2011年3月 9日 (水)

The Gardens Of Sampson & Beasley

 この「サンプソン&ビーズリー庭園」は、アメリカのオレゴン州ポートランドに実在する庭園だそうだ。
 サンプソンさんとビーズリーさんのカップルが(結婚して)育てた庭園のようだ。

 このガーデンにヒントを得て、ポートランドの12人編成のミニ・オーケストラ、「ピンク・マティーニ」がこの歌を歌った。

 これを聴いて、僕はなぜか、日本のチンドン屋さんを思い出してしまった。

  ライブ ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=CpiDUlwbUtw
   CD ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=yZ_lswTgddI

 途中、いとしのクレメンタインが入ったりして、自由自在だ。 

 公式サイト ⇒ http://pinkmartini.com/

  Wiki ⇒ http://en.wikipedia.org/wiki/Pink_Martini

 女性ヴォーカルはチャイナさん。ハーバードを出た人だそうだ。
 バンドリーダーのトーマス・ロダーデールさんはピアニスト。
 ポートランドの市長選に出ようとしたこともある人だ。政治集会で流される音楽のつまらなさに反発して、このバンドを立ち上げた。

 世界の音楽をわがものをしたグループ。

 日本のマヒナスターズの、この歌も、きれいな日本語で歌っている!
 Kikuchiyo To Mohshimasu 菊千代と申します ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=pdlxAMuCfNM

歌詞

Under Orion's starry sky
I lie in the moonlit garden
Wondering where to cast my eye
For all that I see is heaven
Oh why does it have to end
I wish we could still pretend
You're near, just around the bend
In the gardens of Sampson and Beasley

Last time we were in this place
Your face had a certain sadness
And oh how I've wondered since
What you've done with all that sadness
Oh why did it have to end
I wish we could still pretend

« C'est Magnifique | トップページ | この愛に祈りを »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Gardens Of Sampson & Beasley:

« C'est Magnifique | トップページ | この愛に祈りを »

最近のトラックバック

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31