« 〔コラム 教育崩壊〕 「学校暴力」 過去最悪 | トップページ | 〔For the Record〕  沖縄師範の校長 米軍上陸前に本土へ「敵前逃亡」 »

2009-12-05

〔NEWS〕 チャータースクール 「5000校」を突破

 ワシントン・ポスト紙によると、米国のチャータースクールは、この秋の新学期で「5000校」を突破、5043校に達した。
 前年度は4624校だったから、400校以上、増えたことになる。

 州別ではカリフォルニア860校、アリゾナ566校、フロリダ413校、テキサス387校、オハイオ338校――の順。

 〔大沼 注〕 日本の教育改革は、中学校で「塾」を開設するのが、画期的なことだともてはやされている、お寒い現状だ。
 
 公立学校のスペースを「塾」に使わせることができるなら、「空き教室」を、有志の教師たちが立ち上げる「チャータースクール」として、活用を認めるべきではないか?

 教師たちが、自分の教育理念に誇りを持ち、自分たちの教育を――教育界のボスどもの目を気にせず、文科省・亡国官僚どもの顔色をうかがわず――自分たちの手づくりの公立学校、すなわちチャータースクール方式で実践する……そんな動きの、どこが公教育の破壊なのか? そんな教師を取り組みを、どうして、教育改革派まで、「市場原理主義」だといって潰すのか?

 ニューヨークのあのイーストハーレム(SD4)の奇跡を実現したのは、自分たちで自分の学校をつくる、公立学校の教師の熱意ではなかったのか?

 教育の自由を守る教師たちの取り組みに、「市場原理主義」の悪罵を投げつけるなかれ!

⇒ http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/11/29/AR2009112902359.html

Posted by 大沼安史 at 06:53 午後 チャータースクール |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/46943059

この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 チャータースクール 「5000校」を突破: