« 〔コラム 夢の一枝〕 「緑の学校」 ここに | トップページ | 〔NEWS〕 英国のホームスクーリング運動 急拡大 »

2007-09-29

〔NEWS〕 連邦政府が200億ドルを投入 貧困学生らを支援 米国で「大学生奨学法」が成立

 ワシントン・ポスト紙(電子版、9月28日付け)によると、貧困学生らを支援する包括的な大学生奨学支援法が9月27日、ブッシュ大統領が署名したことで成立した。

 第二次大戦後、復員兵に奨学金を用意し、大学進学の道を開いた「GIビル」とも比較されるこの法律は、超党派の支持で生まれたもので、連邦政府が今後200億ドルを投入、今後5年間、貧困学生の奨学金返済金利負担を3.4%まで引き下げるほか、奨学ローン企業への助成を全廃し、その分を学生本人への奨学金援助に回すというもの。

 日本円で2兆円を超す規模。
 日本の文科省に、貧困学生を救う気概はありや?


http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/09/27/AR2007092700958.html

Posted by 大沼安史 at 03:28 午後 NEWS |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 連邦政府が200億ドルを投入 貧困学生らを支援 米国で「大学生奨学法」が成立:

» 福沢さん日記 トラックバック 福沢さん日記
福沢さん日記というブログです!わたしと夏目さんと福沢さんのお金対談・・・また遊びに来ます! 続きを読む

受信: 2007/09/29 19:51:33