« 〔お知らせ〕 不登校新聞 秋の集い 内田良子さん講演会 「強まる登校圧力」 | トップページ | 〔NEWS〕  文科省、教育基本法改正案に「国家統制強化条項」を「挿入」 「構想日本」が指摘  「やらせ」理由が判明 »

2006-11-28

〔ジャック・天野 詩集『美しい国の子どもたち』より〕 夕張の子どもたち

 夕張の

    ぼくらにちいさな夢がある
          夢だと知りつつ夢を見る

     公共事業が積みあげた
      借金ボタ山ない夢を

           全市民20年返済!
            貸し手責任どこへやら
             ローン地獄が待っている        

 夕張の

    ぼくらにちいさな夢がある
       夢だと知りつつ見たくなる

      統廃合でなくされる
       母校が残る夢を見る

          「再生会議」が視察しに
            来るわけないね
             お偉いさん     

 夕張の

    ぼくらも最近 聞かされる
      夢に見るほど聞かされる

      「国を愛せ」と「国」がいう
        ぼくらの夕張 捨てたのに

           閉山のあとは閉校で
            廃坑のあとは廃校で
             あとは野となれ 枯れススキ  
  

  それでもハンカチ ひるがえる
    黄色いハンカチ ひるがえる
     幸せになれと ひるがえる      

  ぼくら炭鉱(ヤマ)の子  元気な子
  ぼくら 夕張 元気な子 
  ぼくらは負けない 元気な子              

 

Posted by 大沼安史 at 02:34 午後 ジャック・天野 詩集 「美しい国の子どもたち」 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ジャック・天野 詩集『美しい国の子どもたち』より〕 夕張の子どもたち: