« 〔フクイチ・グローバル核惨事の今〕◇ NHK 「韓国 8県の水産物輸入禁止 日本が逆転敗訴 WTOが報告書」 2審制 最終判断 「日本の主張は退けられて事実上、敗訴した形となります」 ◆ 鈴木五輪相「五輪・パラでも被災地食材を積極活用を表明 ★ 安倍首相の「全電源喪失は考えられない」が結果的に招いた空前の「経産省・東電核惨事人災」に対する、これは国際社会の「有罪判決」ではないか!?  | トップページ | 〔日本政府・東電メガ・グローバル核惨事の今〕◆ 〔気象衛星(水蒸気)〕(2019/4)13日午前1時半 ◆ フクイチから北東方向へ、水蒸気が拡散しているように(も)見えます »

2019-04-12

〔安倍・東電グローバル核惨事〕◎ ジュネーブ発ロイター電 「フクシマ食品紛争で、韓国のWTOへの上訴が奏功」 ◇ 最終第2審パネル、1審の複数判断を覆し、韓国の禁止措置は過剰なものではなく、不公正なものではないと裁定 ★ ロイターは記事に、WTOビル前の「赤信号」写真をつけた! これは安倍政権に対する国際社会の「レッドカード」である!

〔★は大沼〕  ◎ ロイター 「フクシマ食品紛争で、韓国のWTOへの上訴が奏功(South Korea WTO appeal succeeds in Japanese Fukushima food dispute)」 最終第2審パネル、1審の複数判断を覆す
 (12日付) ⇒ こちら
 https://www.reuters.com/article/us-japan-southkorea-wto/south-korea-wto-appeal-succeeds-in-japanese-fukushima-food-dispute-idUSKCN1RN24X

………………………………………………………………………………………

Screenshot23039

 

………………………………………………………………………………………

 ・ Last year a WTO dispute panel supported Japan, saying South Korea was wrong to keep its initial trade restrictions in place. But Thursday’s ruling overturned several key points of that verdict, saying South Korea’s measures were not overly restrictive and did not unfairly discriminate against Japan.

 The appeal looked solely at the panel’s interpretation of the WTO rules, without going into the facts about the levels of contaminants in Japanese food products or what the right level of consumer protection should be.

          *

 “The South Korean government highly appreciates the WTO’s ruling and welcomes the decision,” South Korea’s Ministry of Trade, Industry and Energy said in a statement.

………………………………………………………………………………………

 ★ WTO2審パネルは、あくまでWTOルール上の判断で裁定を下したそうだ。

 「ルール判断」(汚染データなどを判断材料としない)というならば、なぜ、1審での「日本勝訴」が覆ったのか? 1審も、あくまで「ルール」に則っての判断であったろうに。

 わたしは、この逆転判決の背景には、フクイチ危機がが時間の経過とともにますます深刻化し、汚染水太平洋投棄処分問題など地球の生存環境に対する重大な脅威であるである認識が国際社会に深まったためではないかとみている。

          *

 ★ いずれにせよ、今回のWTO裁定で、安倍政権はこれ以上、海洋汚染を放置することは難しくなったと思う。

 まして、タンク貯蔵汚染水の太平洋投棄処分など、できるはずがない。

 「アンダーコントロール」の「偽旗」を下げられない安倍政権は退陣させねばならない。

Posted by 大沼安史 at 12:52 午後 |