« 〔フクイチ・ユーチューブ〕(2019/4月)23日午後6時23-47分 ◇ 1号機上空 はるか洋上の彼方、「宵の明星」の光を、噴き上げる「プルーム」が何度もかき消す! 「海の聖母」よ、守りたまえ 救いたまえ! ◆ 昨夕のような「黒粉塵」、光線の加減か見られず 作業員のみなさんのクレーン作業が実ったのかも知れません  ◎ あゝ麗はしい距離〔デスタンス〕/つねに遠のいてゆく風景……/悲しみの彼方、母への/ 捜り打つ夜半の最弱音〔ピアニツシモ〕(吉田一穂) | トップページ | 〔フクイチ・ユーチューブ〕(2019/4月)24日午後6時32-38分 1号機側カメラ ◆「宵の明星」の光を1号機から噴き上げるカラフル(?)な有毒死の灰プルームが時折、完全ブロックです! コスモロジカル・ニュークリア・カタストロフ=東電F1グローバル核惨事! »

2019-04-24

〔東電F1グローバル・メガ核惨事〕◎ NHKが「東電提供画像」と「3号機周辺空撮動画で」――「作業現場」をまったく撮影取材せず、東電の言いなり・御用報道 ★ きまり悪そうな、この若いNHK福島局アナンサーの表情がすべてを物語る? 

………………………………………………………………………………………
〔★は大沼〕  ◎ NHK福島 3号機核燃料 共用プールへ移送
(23日)⇒ こちら https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190423/6050005235.html
………………………………………………………………………………………

Screenshot23464 Screenshot23466 Screenshot23467 Screenshot23468

………………………………………………………………………………………

 ◎ (史料) NHK報道の全文(いずれ「大本営発表報道」であることが暴露されるだろう

          *

 東京電力福島第一原子力発電所3号機の使用済み燃料プールから取り出された最初の核燃料7体が輸送用の容器に入れられ、23日までに、共用プールと呼ばれる敷地内の施設に運ばれました。今後、この燃料を容器からプールに収めると、1回目の取り出しの作業が完了します。

 福島第一原発3号機では、事故で溶け落ちた核燃料とは別に、燃料プールに残されていた使用済み燃料514体、未使用の燃料52体を取り出す作業が、今月15日から始まりました。

 23日までにキャスクと呼ばれる輸送用の容器に、未使用の新しい燃料あわせて7体が入れられ、トレーラーでおよそ100メートル離れた共用プールと呼ばれるより安定した専用の施設に運ばれました。

 事故でメルトダウンを起こした原子炉建屋から、燃料プールの核燃料が運び出されたのは初めてです。

 今後、共用プール内で、燃料をキャスクから取り出して、燃料を収めるラックに移す作業が行われ、7体すべてを移し終えると、1回目の取り出しの作業が完了します。

 東京電力は、1回目が完了したあと、作業に問題がなかったか検証した上で、ことし7月から2回目以降の作業を再開する予定で、来年度までにすべての核燃料の取り出しを終えたいとしています。

 東京電力福島復興本社の大倉誠代表は、「なかなか約束したスケジュールどおりにいかず、心配をおかけしましたが、無事に1つ目のキャスクの移動を終えました。引き続き安全第一で取り組み、きちんと工程を踏んで、2020年度中に566体の燃料を取り出したい」と話していました。


………………………………………………………………………………………

 ◎ 関連 毎日新聞 福島第1原発3号機の核燃料7体、プール建屋に移送 初の搬出 ★ 毎日はトレーラーの空撮写真で、なかに「取り出された7体がある」と断定
 〔★は大沼〕◎  (23日付け) ⇒ こちら https://mainichi.jp/articles/20190423/k00/00m/040/094000c

Screenshot23460 Screenshot23459

Posted by 大沼安史 at 05:01 午後 |