« 〔東電死の灰汚染・放射能メガ惨事〕◇ 《NHK福島NEWS WEB》 : 「除染土」の8割(80.2%) キロ8000ベクレル以下、「再生利用可」――と「運搬の際に計測された放射線量のデータなどをもとに」環境省 ★ NHK福島局エリア内・限定特別報道で「死の灰・大本営」発表を拡散  | トップページ | 〔フクイチ核惨事 放射能地獄が日本を食い尽くす〕◇ 水処理世界最大手、仏「ヴェオリア」の最高経営責任者(CEO)がトリチウム分離など放射能処理事業を日本で始める計画を明らかに ―― これに併せて「日本の水道料金を安くできる」とも言明 ◇ 「放射能廃棄物処理」と「民営化水道事業」をセットでビジネス化  »

2018-12-29

岩田清さんが「フクイチの真実」に到達です! 

Screenshot19409

………………………………………………………………………………………

 https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1078833350813540352
 https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1078835630195392513
 https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1078837511013580800
 https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1078839000641622016
 https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1078847447781146624
 https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1078847447781146624
 https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1078845405952073728
 https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1078851615308693507
 https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1078880972412674048

………………………………………………………………………………………

 311当日の22時25分頃、吉田所長の予想通り、2号原子炉の核燃がメルトダウン/スルーし格納容器底に落ち、原子物理学者+原発工学者の誰もが想定しなかった核爆発が起きた結果、翌日の1号機、14日の3号機15日の4号機の核爆発に繋がったと、静止画・動画+私独自の解析可視化処理の様々組み合わせ拠って数理科学的に確認しています。

 1号機も水素爆発ではなく、ベントしなければ、未だ存命していたかも知れないのです。
 バルブを開けた結果、膨大な中性子が1号機へ侵入、更に、1・2号排気筒と道路下の配管と「1~3号稀ガス処理建屋」経由で3号機が爆発し、「4号稀ガス処理装置」と「4号FSTR」経由で、4号機の「違法な内職」も、水素ではなく、中性子を猛烈に浴びて、違法なウラン核燃が核爆弾用プルトニウムの239どころか、自発爆発するプルトニウム240、241にまでに化けたのです。一部はアメリシウム、キュリウムまで核遷移しています。

 東電は此れを知らなかったのではなく、知り過ぎていたので、思わず核とは言えないから3号主排気管が打っ飛んでいる事をド忘れして「4号機も水素爆発」と言って仕舞ったと云う訳です。

 4号機の最初の爆発は、14日の3号機の爆発から半日遅れで、23時ごろ起きた事が、世界的に知れ渡っていますが、知らないのは日本国民だけ。重量物搬入出口の壁の膨らみ具合から、吉田さんの『また死んじゃうんだぜ!』の死亡者は此のトラックの運転手達の様だね!

 4号機の2度目の爆発は3階北西隅の階段。この爆発で、4号原子炉建屋屋上の北側1/6が崩落。爆発は5階よりも4階のほうが酷く、此の事からも、水素爆発は有りえない!手前の付属建屋に4号FSTRのタンクが収まっている。

 『此の状態を俯瞰するとこうなる。』との証拠を為す同日20時~22時の特番で使われたNHKの模型。 然し、これを更に証拠立てる映像は、昨日、大沼さんから、映画「シン・ゴジラ」の1シーンを知らされまで、見付けられなかった。

 此れで、安倍総理現職逮捕の道筋が付いたゾ!

Posted by 大沼安史 at 04:31 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/67534073

この記事へのトラックバック一覧です: 岩田清さんが「フクイチの真実」に到達です! :