« 〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 国会事故調の黒川清元委員長が7日、衆院原子力問題調査特別委員会で、「調査報告書をまとめて6年がたつが、将来を見据え、国会がどういう方向を向いて、何を打ち出すか世界中が見ている」と述べ、報告書が求めた「電力会社の監査体制の整備や原子力規制を見直していく仕組みの構築、それに事故の調査を継続する第三者機関を設置、実施計画を作って進捗状況を公表」が無視されていることを厳しく批判!  | トップページ | 〔フクイチ核惨事〕◆ 「全面マスク、防護服」で作業しても……2011年3月中に約100ミリシーベルトを被曝 17年6月に甲状腺がんと診断 ◆ 構内で電源の復旧作業に従事し発症した50代の男性(下請け作業員)を10日付で労災認定 ◆ 事故後の被ばくとの因果関係を認めた労災認定は甲状腺がんでは2例目で、白血病や肺がんと合わせ計6例に ◎ しっかり補償していただきたい »

2018-12-13

〔ニッポン原子力帝国の黄昏〕◆ 廃炉作業中の新型転換炉「ふげん」(福井県敦賀市)の使用済み核燃料だけでなく、新たに茨城県東海村の再処理施設にある265体もフランス・ラアーグへ搬出 計731体 プルトニウム取り出し / 国立研究開発法人「日本原子力研究開発機構(原子力機構)」 ★ 国内処理が不可能な状態になっている、ということか? フランス側に足元をみられ、法外な処理・保管費を要求されることだろう!

 ★ 処理費輸送代を含むこの処理に、国民の血税はどれだけ使われるのか?

Screenshot18627_2

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 共同 プルトニウム1.3トン増か ふげん使用済み燃料、仏で再処理 2018/12/11 17:53
 ⇒ 
https://this.kiji.is/445138642422105185?c=39546741839462401

 核兵器に転用できるプルトニウムを日本は約47トン保有しながら原発の燃料として消費が進まないが、全て再処理すれば約1.3トン増え、使い道も不透明だ。

          *

 ◎  国立研究開発法人「日本原子力研究開発機構(原子力機構)」 ⇒ https://www.jaea.go.jp/

Posted by 大沼安史 at 10:26 午前 |