« 〔東電原子力大災害 関連〕(重要)原子力規制委員会が連日、発表している各都道府県設置の固定型モニタリングポストの空間線量率の測定結果(各日9時~10時の平均値)で、ことし3月ごろから、「神戸市」が全国トップの「福島市」に並ぶ、桁違いの突出状況に! ほぼ0.11μSv/hで推移 ★ 神戸周辺で放射能漏れの可能性がある、ということではないのか? | トップページ | 〔東電原子力大災害〕◆ 東京オリンピックのギリシャでの採火式は、2020年の「311」に! ◎ 国際オリンピック委員会のバッハ会長が、1日、ジャカルタでの共同通信インタビューで語る 「素晴らしいアイデアだと思う」★ 史上空前の「フクイチ・グローバル核惨事」はもちろん、オリンピック発祥の地・ギリシャも死の灰プルームで汚染した!  »

2018-09-01

〔東電原子力大災害 関連〕◆ 原子力規制委が発表している「各都道府県に設置されている固定型モニタリングポストの空間線量率の測定結果(各日9時~10時の平均値)」―― 8月29日、実測値でついに神戸市(0.11μSv/h)が、福島市(0.10μSv/h)を抜いて、全国ワーストに! ★ 神戸が福島市と「ワースト」を競り合う状況は今年3月ころから、連日続いている。神戸、あるいはその周辺で放射能漏れが起きているのではないか!

Screenshot14114

………………………………………………………………………………………

  大阪府は0,041、京都府は0,039、岡山県は0,049μSv/hだ。

 ちなみに東京・新宿は0,037、札幌も0,037、福岡も0,037μSv/hである。

………………………………………………………………………………………

 〔★は大沼〕 ◎ 全国47都道府県の既設モニタリングポストにおける測定結果の1m高さの推計値及び実測値(29日分)
 ⇒ 
http://radioactivity.nsr.go.jp/en/contents/13000/12968/24/192_20180829_20180831.pdf

          *

 ◎ 空間線量率(環境放射能水準調査)  ⇒ http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/list/224/list-1.html

Screenshot14115

………………………………………………………………………………………

  27日と28日は、福島市、神戸市とも0.11μSv/hだった。

………………………………………………………………………………………

 ◎ 関連既報 2018-08-30〔東電原子力大災害 関連〕(重要)原子力規制委員会が連日、発表している各都道府県設置の固定型モニタリングポストの空間線量率の測定結果(各日9時~10時の平均値)で、ことし3月ごろから、「神戸市」が全国トップの「福島市」に並ぶ、桁違いの突出状況に! ほぼ0.11μSv/hで推移 ★ 神戸周辺で放射能漏れの可能性がある、ということではないのか?
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2018/08/svh-cb2b.html

Posted by 大沼安史 at 06:09 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/67118202

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害 関連〕◆ 原子力規制委が発表している「各都道府県に設置されている固定型モニタリングポストの空間線量率の測定結果(各日9時~10時の平均値)」―― 8月29日、実測値でついに神戸市(0.11μSv/h)が、福島市(0.10μSv/h)を抜いて、全国ワーストに! ★ 神戸が福島市と「ワースト」を競り合う状況は今年3月ころから、連日続いている。神戸、あるいはその周辺で放射能漏れが起きているのではないか!: