« 〔東電原子力大災害〕【木野龍逸さんレポート 】◇ 「汚染水からトリチウム以外の放射性物質を取り除いた」と東電が「説明」し続けてきた(ALPS処理済みのいわゆる)「トリチウム水」に、ヨウ素129(I-129)、ルテニウム106(Ru-106)、テクネチウム99(Tc-99)が、放出のための濃度限度(告示濃度限度)を超える残留 / 2017年度だけで、65回も超過(下半期は分析回数の5割以上超過!) ◆ おまけに、ALPS出口採取だけで、タンク貯蔵水はいっさい分析せず! | トップページ | 〔東電原子力大災害 関連〕◆ 原子力規制委が発表している「各都道府県に設置されている固定型モニタリングポストの空間線量率の測定結果(各日9時~10時の平均値)」―― 8月29日、実測値でついに神戸市(0.11μSv/h)が、福島市(0.10μSv/h)を抜いて、全国ワーストに! ★ 神戸が福島市と「ワースト」を競り合う状況は今年3月ころから、連日続いている。神戸、あるいはその周辺で放射能漏れが起きているのではないか! »

2018-08-30

〔東電原子力大災害 関連〕(重要)原子力規制委員会が連日、発表している各都道府県設置の固定型モニタリングポストの空間線量率の測定結果(各日9時~10時の平均値)で、ことし3月ごろから、「神戸市」が全国トップの「福島市」に並ぶ、桁違いの突出状況に! ほぼ0.11μSv/hで推移 ★ 神戸周辺で放射能漏れの可能性がある、ということではないのか?

Screenshot14049

Screenshot14063

………………………………………………………………………………………

          ↑   ↑

Screenshot14046

………………………………………………………………………………………

◎ ことし(2018年)8月26日午前9~10時の測定値(μSv/h)
   ⇒ 
http://radioactivity.nsr.go.jp/en/contents/13000/12960/24/192_20180826_20180828.pdf

  ・ 福島市 0.11  μSv/h
  ・ 神戸市 0.11  μSv/h

 ◎ ことし(2018年)3月27日午前9~10時の測定値(μSv/h)
   ⇒ 
http://radioactivity.nsr.go.jp/en/contents/13000/12701/24/192_20180327_20180330.pdf

  ・ 福島市 0.11  μSv/h
  ・ 神戸市 0.11  μSv/h

          

 ◎ ことし(2018年)2月25日午前9~10時の測定値(μSv/h)
   ⇒ 
http://radioactivity.nsr.go.jp/en/contents/13000/12636/24/192_20180225_20180227.pdf

  ・ 福島市 0.11  μSv/h
  ・ 神戸市 0.037μSv/h

  ◎ 同2月26日午前9~10時の測定値(μSv/h)
   ⇒ 
http://radioactivity.nsr.go.jp/en/contents/13000/12643/24/192_20180226_20180302.pdf

  ・ 福島市 0.11  μSv/h
  ・ 神戸市 0.038μSv/h

Posted by 大沼安史 at 02:46 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/67112159

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害 関連〕(重要)原子力規制委員会が連日、発表している各都道府県設置の固定型モニタリングポストの空間線量率の測定結果(各日9時~10時の平均値)で、ことし3月ごろから、「神戸市」が全国トップの「福島市」に並ぶ、桁違いの突出状況に! ほぼ0.11μSv/hで推移 ★ 神戸周辺で放射能漏れの可能性がある、ということではないのか?: