« 〔東電原子力大災害 関連〕◇ 英国の(計画中を含む)原発19ヵ所のうち、12ヵ所もが、海面上昇による洪水の危機に直面 ◆ 12原発のうち、なんと9原発が……そしてそのうち新規計画中の8原発が、(将来ではなく)今現在(!)、脆さ抱える/ 海岸線の浸食リスクも / 英政府秘密報告書で明らかに ―― ◎ 英紙ガーディアンが6年以上前にスクープ報道 ★ 日立が建設を計画する「ウィルファ・ニューウィッド原発」も名指しされている! なんて無謀な安倍政権(経産省)なのだろう?  | トップページ | 〔東電原子力大災害 関連〕◇ 欧州熱波、北欧などの原発も直撃 ◎ 「原発は気象変動に非常に弱いかもしれない」/ 「海岸線の気象変動はダイナミック。嵐は襲来、海面は上昇、海岸は動く」 ◇ フクイチ核惨事が起きた2001年5月、英国の大学で学ぶウクライナ出身の女性研究者、ナタリー・コピトコさんの行なった警告は、正しかった! ★ 日本も海温が上昇、「冷却水」として使えなく前に、「脱原発」に進むしかない! »

2018-08-08

〔東電原子力大災害 関連〕◇ フクイチ核惨事を受け、スイスの稼働原発周辺地域で、カメムシやタガメなど昆虫(カメムシ亜目)の奇形調査! 半径5キロ以内で、14.1%の奇形を発見 / 半径5キロ超でも6.8% ★ 稼働原発周辺では、世界初の昆虫調査だそうだ! 原発は「事故」を起こさなくとも、いのちの正常な発育を阻害する! (再)稼働原発の脅威を、スイスの昆虫たちが身をもって国際社会へ訴え!

Screenshot13298_2

Screenshot13300

Screenshot13299

………………………………………………………………………………………

 〔★は大沼〕 ◎ Chem. Biodiversity 2018, 15, e1800099 : Morphological Abnormalities in True Bugs (Heteroptera) near Swiss
Nuclear Power Stations
 ⇒ 
http://static1.1.sqspcdn.com/static/f/356082/27945359/1531314928280/Cornelia+Alfred+paper.pdf?token=ja257ffyLUBRYqZRID2vzp9LWOE%3D

Screenshot13297

………………………………………………………………………………………

 ◎ ウィキ カメムシ亜科(Heteroptera)⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A0%E3%82%B7%E4%BA%9C%E7%9B%AE

 ・ カメムシ亜目(カメムシあもく)は、カメムシ目をヨコバイ亜目と二分する分類群である。カメムシ・タガメ・アメンボなど、なじみのある昆虫が多く含まれる。

Screenshot13296

Posted by 大沼安史 at 06:19 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/67033131

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害 関連〕◇ フクイチ核惨事を受け、スイスの稼働原発周辺地域で、カメムシやタガメなど昆虫(カメムシ亜目)の奇形調査! 半径5キロ以内で、14.1%の奇形を発見 / 半径5キロ超でも6.8% ★ 稼働原発周辺では、世界初の昆虫調査だそうだ! 原発は「事故」を起こさなくとも、いのちの正常な発育を阻害する! (再)稼働原発の脅威を、スイスの昆虫たちが身をもって国際社会へ訴え!: