« 〔東電原子力大災害 関連〕◇ 安倍政権(内閣府原子力委員会)が保有プルトニウムの「削減方針」を示したことに対し、AP通信がTOKYO発で、「どう削減するか、具体的なスケジュールも目標もなし」と、批判報道! さっそくワシントン・ポストも転載 ★ このままでは、米国をはじめとする、国際社会での「日本核武装疑惑」は、ますます根深いものになるだろう。しっぺ返しが待っている。 | トップページ | 〔東電原子力大災害 関連〕◇ 熱波による冷却水水温上昇で、原子炉シャットダウンの可能性 ◎ フランスのローヌ川に立地するサン・タルバン、ビュジェの2原発の計4機 / 3日には最高気温が40℃まで上昇するとの予報 ★ 原発もまた酷暑に脆いものであることが明らかになった!  »

2018-08-02

〔東電原子力大災害 関連〕◇ フィンランドのバルト海に面した臨界原発、「ロヴィーサ原発」で、冷却用の取水海水温が華氏75度(約24℃)以上に達し、慎重稼働を迫られる!  スウーデンやドイツでも熱波による冷却水温上昇で出力削減に追い込まれる! ★ 過激化する気象変動が、原発を危機に追い込んでいる。日本の場合、若狭湾などで赤潮の発生が心配されるが、何よりも怖いのは、南極やグリーンランドの氷床が一気に解氷する突然の「海面上昇」だ。

Screenshot13109_2

………………………………………………………………………………………

Screenshot13107

Screenshot13108

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ 米NPR : Hot Weather Spells Trouble For Nuclear Power Plants
 (7月27日付け)⇒ 
https://www.npr.org/2018/07/27/632988813/hot-weather-spells-trouble-for-nuclear-power-plants

………………………………………………………………………………………

 ★ 原発の温排水は、ヨーロッパでも酷暑をさらに耐えがたいものにしているだろう。

          *

 ★ 北欧でも今夏は華氏90度(32.2℃)以上を記録。南の地中海沿岸では、山火事が猛威をふるっている

Posted by 大沼安史 at 07:52 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/67012007

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害 関連〕◇ フィンランドのバルト海に面した臨界原発、「ロヴィーサ原発」で、冷却用の取水海水温が華氏75度(約24℃)以上に達し、慎重稼働を迫られる!  スウーデンやドイツでも熱波による冷却水温上昇で出力削減に追い込まれる! ★ 過激化する気象変動が、原発を危機に追い込んでいる。日本の場合、若狭湾などで赤潮の発生が心配されるが、何よりも怖いのは、南極やグリーンランドの氷床が一気に解氷する突然の「海面上昇」だ。: