« 〔原子炉級プルトニウム軍事利用問題〕◇ 原子力委員会の検討小委で、(原子炉級プルトニウムなど「純度の低いプルトニウムでも軍事転用が可能」と評価! ◇ 「この原子炉級プルトニウムの核拡散リスクを過小評価し、それを根拠に核燃料サイクルの正当性を主張すればするほど、……日本の「非核政策」についての疑念もかえって高まるだろう」―― ◎ 前・内閣府原子力委員会委員長代理で現・長崎大学核兵器廃絶研究センター長の鈴木達治郎さんが「核兵器廃絶日本NGO連絡会」への寄稿、「プルトニウムと核拡散リスク」で明言!  | トップページ | 〔東電グローバル原子力大災害 関連?〕◇ フクイチ・放射能プルームが北極経由で流れる北欧のフィンランド南部、コトカ(Kotoka)のモニタリングポストで、ことし2018年の春、臨界マーカーのヨウ素131をはじめ、中性子によるコバルト60、さらにはジルコニウム95といった極めて稀な人工核種を検出! ―― ◎ 在米ベルギー人MPウォッチャーが突き止める ★ 7月初めにはチェコ南部のMPで、2,000,000 Bq/m3 of Cesium-137のスパイクを観測している! 放出源がフクイチでなければよいが…… »

2018-08-14

〔東電原子力大災害〕◎ (現代美術作家ヤノベケンジさんが制作した巨大モニュメント「サン・チャイルド」が今月から、JR福島駅近くの教育文化複合施設「こむこむ」入り口に展示されているが)「フクシマの人々が、2011年のフクイチ核惨事で、地域が人間が住める地域ではなくなったとの印象を与えるとして、防護服すがたのこども像の撤去を求める」―― ◎ 世界的な権威紙、『ガーディアン』も報道 ★ 「被曝地のダビデ」の行方に国際社会の関心が集まっている! フクシマではアートさえも禁止される!?

Screenshot13512

Screenshot13513

………………………………………………………………………………………

 ★ ヤノベさんいよると、「サン・チャイルド(太陽の子)」には、「再生・復興してゆく人々の心に大きな夢と勇気を与え続ける21世紀のダビデ像。また、次に来たるべき未来像として、防護服を脱いでも生きてゆける世界を希求する祈りとメッセージが込められている」――そうだ。

          *

 ★ ヤノベさんは、「サン・チャイルド」は、防護マスク(ヘルメット)をつけていないし、胸の線量計は「000」との表示であると説明している、という。

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 英紙ガーディアン : Fukushima residents complain over statue of child in radiation suit
 (13日付け)⇒ 
https://www.theguardian.com/world/2018/aug/13/fukushima-residents-complain-over-statue-of-boy-in-radiation-suit

          *

 ◎ 香港名門英字紙、SCMP : Japanese artist faces backlash for ‘unscientific’ statue of child in protective gear in Fukushima(「フクシマの防護服のこども像に対して『非科学的』と風あたり」)
 (13日付け)⇒ 
https://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/2159406/japanese-artist-faces-backlash-unscientific-statue-child

          *

 ◎ ナノベさんの「サン・チャイルド」の説明」: 「魂の喜びを謳いあげる希望のモニュメント。敢然と足を踏ん張り、前を見据えて立ち向かう高さ6.2mにおよぶ子ども像。3.11.東日本大震災を受け、『暗雲垂れこめるこの空に光差し込む入り口を開く』存在として、その手に太陽を持つ。社会における芸術の機能への信頼と誇りとともに、再生・復興してゆく人々の心に大きな夢と勇気を与え続ける21世紀のダビデ像。また、次に来たるべき未来像として、防護服を脱いでも生きてゆける世界を希求する祈りとメッセージが込められている」

  ⇒ http://www.yanobe.com/artworks/sunchild.html

Screenshot13511

………………………………………………………………………………………

          *

◎ 関連 河北新報 福島市の巨大モニュメントにネットで批判「科学的にあり得ぬ」「新たな風評引き起こす」制作者謝罪、市と扱い協議
 (12日付け)⇒ 
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201808/20180812_63020.html

Screenshot13500

Posted by 大沼安史 at 07:54 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/67054512

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害〕◎ (現代美術作家ヤノベケンジさんが制作した巨大モニュメント「サン・チャイルド」が今月から、JR福島駅近くの教育文化複合施設「こむこむ」入り口に展示されているが)「フクシマの人々が、2011年のフクイチ核惨事で、地域が人間が住める地域ではなくなったとの印象を与えるとして、防護服すがたのこども像の撤去を求める」―― ◎ 世界的な権威紙、『ガーディアン』も報道 ★ 「被曝地のダビデ」の行方に国際社会の関心が集まっている! フクシマではアートさえも禁止される!?: