« 〔東電グローバル原子力大災害 関連?〕◇ フクイチ・放射能プルームが北極経由で流れる北欧のフィンランド南部、コトカ(Kotoka)のモニタリングポストで、ことし2018年の春、臨界マーカーのヨウ素131をはじめ、中性子によるコバルト60、さらにはジルコニウム95といった極めて稀な人工核種を検出! ―― ◎ 在米ベルギー人MPウォッチャーが突き止める ★ 7月初めにはチェコ南部のMPで、2,000,000 Bq/m3 of Cesium-137のスパイクを観測している! 放出源がフクイチでなければよいが…… | トップページ | 〔東電原子力大災害 関連 ◆ 原子炉級プルトニウム( 'reactor-grade' plutonium =RGPu)で核兵器はつくれる〕◇ 再処理工場でなくても、「ホット・セル( hot cells)」と呼ばれる小規模施設でも使用済み核燃料からプルトニウムの分離可能 ◇ 原発原子炉でトリチウムなど核兵器を起爆させたり爆発力を増大させる核物質を生産可能 ◇ 使用済み核燃から(兵器級)高濃縮ウラン(HEU)の抽出可能―― ◎ 「核モニター」のジム・グリーンさんが、原発製核兵器の現実的可能性について警告! ★ »

2018-08-17

〔東電原子力大災害〕◇「福島で搾取と被曝(exploited and exposed)の危険」◆「難民やホームレスたちも被曝リスクを騙され、搾取されていると報じられている」/「貧しい者、女性や子どもたちらが有毒放射能に曝されているが、事態を改善する力を持つ大半の政治家、消費者らには見えないものとなっている」―― ◎ 国連人権理事会(ジュネーブ)で有害物質や廃棄物の管理・処分と人権への影響を担当する特別報告者ら3人が16日、日本政府(安倍政権)に対し、数万人に上る労働者を保護するため緊急対応を要求! 

Screenshot13593

……………………………………………………………………………………… 

 ★ フクイチ現場・被曝地の現実が不可視化され、政治家のほとんどもまた、過酷な現状を目の当たりにせず、改善に動こうとしない。

 こんな安倍政権下の日本のいい加減さが、国連の人権専門家から厳しく批判された。

 このようにフクシマを放置しながら、「平和と健康の祭典」である東京五輪を、安倍政権はどんな顔して開催するのだろう?

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 東京新聞 : 「福島作業員被ばくと搾取の危険」 国連報告者が対応要求
 (17日朝刊)⇒ 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201808/CK2018081702000149.html

Screenshot13592

………………………………………………………………………

 ◎ 国連ニュース: UN experts cite ‘possible exploitation’ of workers hired to clean up toxic Japanese nuclear plant
 (16日付け)⇒ 
https://news.un.org/en/story/2018/08/1017232

 ・ “We are deeply concerned about possible exploitation by deception regarding the risks of exposure to radiation, possible coercion into accepting hazardous working conditions because of economic hardships, and the adequacy of training and protective measures,”

 ・ “We are equally concerned about the impact that exposure to radiation may have on their physical and mental health,” the experts asserted.

 ・ “The people most at risk of exposure to toxic substances are those most vulnerable to exploitation: the poor, children and women, migrant workers, people with disabilities and older workers,” the experts continued. “They are often exposed to a myriad of human rights abuses, forced to make the abhorrent choice between their health and income, and their plight is invisible to most consumers and policymakers with the power to change it.”

Posted by 大沼安史 at 08:47 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/67065283

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害〕◇「福島で搾取と被曝(exploited and exposed)の危険」◆「難民やホームレスたちも被曝リスクを騙され、搾取されていると報じられている」/「貧しい者、女性や子どもたちらが有毒放射能に曝されているが、事態を改善する力を持つ大半の政治家、消費者らには見えないものとなっている」―― ◎ 国連人権理事会(ジュネーブ)で有害物質や廃棄物の管理・処分と人権への影響を担当する特別報告者ら3人が16日、日本政府(安倍政権)に対し、数万人に上る労働者を保護するため緊急対応を要求! :