« 〔東電原子力大災害〕◆ フクイチは雨が降ると、死の灰が排水路を通じ、太平洋に流れ込む! 6日のK排水路、トリチウムが測定対象から外される / 2号機放水路・上流側サンプリングで同日、リットルあたり、セシウム合計4270ベクレル 全βは4800ベクレル 2号機下流側で、リットルあたり320ベクレルのトリチウム ★ 原発は「トイレなきマンション」と言われるが、しっかり垂れ流している! 東電は福島沖の太平洋の海を、「放射能・下水(未)処理場化」している! | トップページ | 〔福島原子力大災害〕◇ 「安倍とブッシュの密約で、米国から運び込まれた16トンの核弾頭(コア)は、ブローカー役のイスラエルに中抜きされた劣悪なものだった。このため経産省の傘下にある日本の核開発者は、フクイチでウラニウム核燃料を濃縮するしか選択肢がなくなった」―― ★ そして、運命の「3・11」に遭遇……『ジャパンタイムズ・ウイークリー』元エディターの島津洋一さんが2011年秋に発表した深層レポートは、いまなお衝撃的な破壊力を秘めている。「4号機」の爆発疑惑を解明するためにも、事実関係の検証が求められる »

2018-07-09

〔電磁波マインドコントロールの脅威〕◇ TVやパソコンのモニター画面を使い、イメージ(映像)パルスの照射で、視聴者の神経システムを操作も可能!/ サブリミナル強度/ 番組そのものに「埋め込める」ほか、オーバーラップも! ―― 2003年に米国で特許、成立 ★15年も前のこと。日本のテレビ放送には、何も仕込まれていないのか?

 ★ 余談だが、オウム大量処刑前後の、NHKの朝ドラ『半分、青い』が、不安を誘うようで嫌だった、という話を聞いた。

 物陰から、男が盗み見るような場面もあったそうだ。(テレビ観ない主義者なもので、観ていないで言っています)

………………………………………………………………………………………

Screenshot12419

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ グーグル・パテント Nervous system manipulation by electromagnetic fields from monitors
 (2003年1月14日、特許成立)⇒ 
https://patents.google.com/patent/US6506148

Screenshot12424

………………………………………………………………………………………

 
Abstract

 Physiological effects have been observed in a human subject in response to stimulation of the skin with weak electromagnetic fields that are pulsed with certain frequencies near ½ Hz or 2.4 Hz, such as to excite a sensory resonance.

 Many computer monitors and TV tubes, when displaying pulsed images, emit pulsed electromagnetic fields of sufficient amplitudes to cause such excitation.

  It is therefore possible to manipulate the nervous system of a subject by pulsing images displayed on a nearby computer monitor or TV set.

 For the latter, the image pulsing may be imbedded in the program material, or it may be overlaid by modulating a video stream, either as an RF signal or as a video signal.

 The image displayed on a computer monitor may be pulsed effectively by a simple computer program.

 For certain monitors, pulsed electromagnetic fields capable of exciting sensory resonances in nearby subjects may be generated even as the displayed images are pulsed with subliminal intensity.

Posted by 大沼安史 at 08:50 午前 4.電磁波被曝問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66920459

この記事へのトラックバック一覧です: 〔電磁波マインドコントロールの脅威〕◇ TVやパソコンのモニター画面を使い、イメージ(映像)パルスの照射で、視聴者の神経システムを操作も可能!/ サブリミナル強度/ 番組そのものに「埋め込める」ほか、オーバーラップも! ―― 2003年に米国で特許、成立 ★15年も前のこと。日本のテレビ放送には、何も仕込まれていないのか?: