« 〔東電原子力大災害 関連〕◇ フィラデルフィアの北西45キロにある「ライムリック原発」の半径16キロ圏に生活・勤労・通学している全員に、ことしも地元郡当局が安定ヨウ素剤を無料配布 ◎ 同原発は「サナトガ断層」の上に立地していると、住民から指摘されている。フクイチと同じ沸騰水型。毎年の配布は、有効期限が切れるからだが、日本では安定ヨウ素剤の1年後との定期更新配布が行なわれているのだろうか? | トップページ | 〔東電原子力大災害〕(重要)〔めげ猫「タマ」の日記〕◇ 海開きが行なわれてた四倉海水浴場(福島県いわき市)、「全ベータ濃度 これまでは1リットル当たり0.02ベクレル程度だったのが、今年は0.06ベクレルに跳ね上がり、過去最高を記録」  ★ これでトリチウム汚染水、大放出が加わったら、どうなるのか? »

2018-07-18

〔東電原子力大災害〕◇ 舞い上がるプルトニウム・ダスト! ★ プルトニウム汚染がクリーンナップ作業を阻んでいる米国の「ハンフォード」核施設は、MOX爆発が起きた3号機を含む「フクイチ」核惨事現場の未来図かも知れない  ―― ◎ ロサンゼルス・タイムズの詳細レポートで、廃炉作業の困難さ、浮き彫りに ★ 「非熟練作業員を防護対策も不十分なまま投入して先を急ぐギャンブルに失敗」との批判も! 「プルトニム検査キット」も渡されなかった作業員も!……フクイチでは渡しているの?

Screenshot12658

………………………………………………………………………………………

 ★ ハンフォードの労働組合によると、組合として放射能に汚染された設備のそばで作業する健康リスクについては受け入れることができるが、防護マスクを外してランチを食べたり、車で帰宅途中に、プルトニウムなどを摂取することに同意した覚えはないという。

 これは盲点かも知れない。「現場外被曝」のリスクにも十分、警戒する必要があるわけだ。

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ LAT ; Contamination from a nuclear cleanup forced a shutdown. Investigators want to know who is responsible
 (4月16日付け)⇒ 
http://www.latimes.com/nation/la-na-hanford-plutonium-exposure-20180330-story.html#

……………………………………………………………………………………… 

 ・ Tom Carpenter, executive director of the watchdog group Hanford Challenge, asserts that the demolition project used too many unskilled workers, attempted to do the work too fast and failed to adopt known safety measures that would have helped contain the contamination.

 "They took shortcuts and stupid risks," Carpenter said. "They gambled and lost."

 ・ "It is very upsetting because they don't [care]," said one exposed worker who would speak only on condition of anonymity out of fear of retaliation. He said he was not given a kit to test for plutonium exposure until he asked for one in early December.

 "They have no clue how I was exposed," he said. "I look at it down the road and am mentally worried about it. It is emitting energy into my bones. Plus it is a poison. My wife is worried. My kids listen to the news and know what happened. I have to put it off in front of them as no big deal."

 ・ One of those facilities, known as 324 Building, was used to extract plutonium from spent fuel, said Robert Alvarez, a former assistant secretary of Energy and a longtime critic of the cleanup. The facility has civilian waste from Germany, sent as part of a research project, as well as large amounts of radioactive waste that was placed in unlined burial pits, he said. Records of what lies in the pits were destroyed in 1988, he said.

………………………………………………………………………………………

 ◎ 関連参考 福島原発の除染作業に外国人実習生、4社で発覚 法務省調査
 (13日付け)⇒ 
http://www.afpbb.com/articles/-/3182410

 ・ 法務省は、外国人実習生を除染作業に従事させていた4社のうち1社に対し、実習生受け入れの5年間停止処分を科した。残る3社で何人の実習生が除染に関わったかを引き続き調べている。また9月末までに、さらに820社について調査する予定。

Posted by 大沼安史 at 09:24 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66953404

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害〕◇ 舞い上がるプルトニウム・ダスト! ★ プルトニウム汚染がクリーンナップ作業を阻んでいる米国の「ハンフォード」核施設は、MOX爆発が起きた3号機を含む「フクイチ」核惨事現場の未来図かも知れない  ―― ◎ ロサンゼルス・タイムズの詳細レポートで、廃炉作業の困難さ、浮き彫りに ★ 「非熟練作業員を防護対策も不十分なまま投入して先を急ぐギャンブルに失敗」との批判も! 「プルトニム検査キット」も渡されなかった作業員も!……フクイチでは渡しているの?: