« 〔東電グローバル原子力大災害〕◇ ナパ・ヴァレーのカリフォルニア・ワインが、フクイチ放射能で汚染 / フランス研究チームが検出 / 3・11以前と比べ2倍のセシウム137 / 2011年産ワインから ―― ◎ FOXニュースが報道 ★ 「極微量」だそうだが、カリフォルニア・ワインからの検出だけに、インパクトは大きい。いよいよ「世紀の隠蔽」が剥げ落ちてきた。東電に対して、損害賠償請求もありうる。また「無主物」で通すのだろうか?  | トップページ | 〔東電グローバル原子力災害〕◇ フクイチ放射能カリフォルニアワイン汚染問題、広がる! ◇ ニューヨーク・タイムズも報道:「パニックを起こすな」と / カリフォルニア州政府も「無害」と打消しに懸命 ◇ 「フクシマ・ヴィンテージ」と、ロシア・メディアが命名 ◇ 業界メディアも速報 ★ 訴訟社会のこと、東電に対する賠償訴訟に発展するかもしれない。このワイン汚染を皮きりに乳製品や水産物の汚染問題にも、北米の人々の関心が集まるかもしれない。 »

2018-07-22

〔東電グローバル原子力大災害 関連〕◇ 英国の「国家インフラ委員会(NIC)」が「再生可能エネルギー価格がますます成長力を強めている」と認定したことで、「原発」……「原子力のホワイト・エレファント」が「絶滅種」化 / 「フツーに経済的にあり得ない」 ―― ◎ 世界規模で展開する英国のオンライン投資、「アバンダンス・インヴェストメント」のブルース・デイヴィス代表が指摘

 ★ 「白い象」とは、「金のかかる厄介物」の意味。

 そんな、社会として「用済み」の「既得利権」に群がる安倍政権は、「死の灰・シロアリ政権」とでも言うべきか!

………………………………………………………………………………………

Screenshot12765

………………………………………………………………………………………

Screenshot12748

Screenshot12749

………………………………………………………………………………………

 ★ デイヴィス代表は、原発が「白象」化したことについて、「反原発派」がそう言っているのではなく、英国政府の専門家組織、The National Infrastructure Commission (NIC)から、そういう声が出てきた点に注目するよう求めている。

 いまや時代は、原発ではない、あたらしいエネルギー・インフラを必要とし、それが経済的にも実効あるものになっている。

 ゾンビ化した原発は廃棄しなければならない、と指摘しているわけだ。

 「原発は白い象」と聞かされ、われわれ日本人は、そんな悪いイメージがしないが、このディヴィスさんの文章を読んでいるうちに、死の灰にまみれた超巨大なシロアリの姿が目に浮かんで来た!

          *

 ★ 「アバンンダス・インヴェストメント」は、倫理的・社会的に有益な投資を進め、「緑の経済」づくりに努めるオンライン投資組織。
  ⇒ 
https://www.abundanceinvestment.com/
 (ウィキ)⇒ https://en.wikipedia.org/wiki/Abundance_Investment

………………………………………………………………………………………

 ・ The National Infrastructure Commission (NIC) is a group of eminent, independent experts whose long-term plan for developing UK infrastructure looks beyond short-term political concerns and provides a clear policy direction for government and investors about what the country needs to thrive and compete sustainably in the 21st century.

 Professor David Fisk CB, one of the commissioners, summed it up, “Falls in the prices of renewable technologies have made them increasingly viable as one of this country’s main sources of electrical power.

 ・ In other words, the sums on nuclear no longer add up when faced with the progress made in the economics of renewables - and the future potential for those trends to continue.

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ エコロジスト:White nuclear elephants move onto the endangered list
 (18日付け)⇒ 
https://theecologist.org/2018/jul/18/white-nuclear-elephants-move-endangered-list

………………………………………………………………………………………

 ◎ white elephant とは:[白象はタイでは神聖視され,飼うのに費用がかかったため,王が失脚させたいと思う臣下にわざと白象を贈ったことから]
  ⇒ 
https://ejje.weblio.jp/content/white+elephant 

Posted by 大沼安史 at 07:37 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66967005

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電グローバル原子力大災害 関連〕◇ 英国の「国家インフラ委員会(NIC)」が「再生可能エネルギー価格がますます成長力を強めている」と認定したことで、「原発」……「原子力のホワイト・エレファント」が「絶滅種」化 / 「フツーに経済的にあり得ない」 ―― ◎ 世界規模で展開する英国のオンライン投資、「アバンダンス・インヴェストメント」のブルース・デイヴィス代表が指摘: