« 〔東電原子力大災害=関連〕◇ 米国のハンフォード核施設・解体処理現場での、タンク群からの有毒化学蒸発(Harmful chemical vapors)による「異臭」で、作業員5人が呼吸被曝の恐れ / フルフェース酸素マスクをつけずに作業 異臭後、ようやく着用 / 異臭、2月にも ★ フクイチの現場の被曝対策は万全か? WHO傘下のIARC(国際癌研究機関)による、日本を含む最大規模の原発作業員調査では、低線量被曝でも癌リスクが増大するとの警告が出ている!  | トップページ | 〔東電原子力大災害〕◇ フクイチの汚染水貯蔵タンクは、「1200基」を超えたためしがない! 米国の科学者サイト「ARG]が指摘! いまごろ「6000基」あっても不思議ない……それでいて、汚染水タンクは満杯になる(だから海洋投棄しかない)と言い張っている! ★ 言われてみれば確かにそうだ。増えるどころか、2014年段階で「1200基」あったのが、昨年11月には「830基」に減っている! まさか、こっそり海に垂れ流ししているのでは? »

2018-06-29

〔東電原子力大災害〕◇ 大韓航空機がランディング・ギアの金属製車軸を折って、パンクするなど成田空港で、トラブルが続出 ―― ◎ 米国の地球科学者、ローレン・モレット女史が警告する、「ウィグナー効果」による金属劣化での航空機・足回りの脆弱化がいよいよ表面化しているのか?! 日本へのエアラインは、高空に漂う「フクイチ・プルーム」を突っ切らねばならない。

Screenshot12118

Screenshot12111

Screenshot12117

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ ローレン・モレット女史インタビュー(2014年)⇒ (開始54分30秒~) 

………………………………………………………………………………………

 ◎ TBSニュsース(29日付け): 国土交通省などによりますと、午後0時半過ぎ、韓国・仁川(インチョン)から成田空港に到着した大韓航空703便、ボーイング777型機のタイヤ1本がB滑走路上でパンクしました。滑走路からはタイヤの破片や金属片が見つかっていて、タイヤ同士をつなぐ金属製の車軸も折れているということです。
    ⇒ https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-049789/

………………………………………………………………………………………

 ◎ 日テレ : UA機、パンクで立ち往生 成田空港
 (26日付け)⇒ 
http://www.news24.jp/articles/2018/06/26/07396907.html

………………………………………………………………………………………
 
 ◎ 毎日新聞: インドネシア機エアバス、油漏れ 成田到着後
 (26日付け)⇒ 
https://mainichi.jp/articles/20180626/ddl/k12/040/132000c

 ・ 25日午前8時45分ごろ、インドネシア・エアアジアXのインドネシア・デンパサール発成田行き403便エアバスA330が成田空港に到着した後、油漏れのためA滑走路上で停止した。国土交通省成田空港事務所によると、乗客乗員約295人にけがはない。A滑走路が約35分間閉鎖され、出発の1便が遅延した。

Posted by 大沼安史 at 05:41 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66882732

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害〕◇ 大韓航空機がランディング・ギアの金属製車軸を折って、パンクするなど成田空港で、トラブルが続出 ―― ◎ 米国の地球科学者、ローレン・モレット女史が警告する、「ウィグナー効果」による金属劣化での航空機・足回りの脆弱化がいよいよ表面化しているのか?! 日本へのエアラインは、高空に漂う「フクイチ・プルーム」を突っ切らねばならない。: