« 〔電磁波拷問・マインドコントロールを許してはならない!〕◇ これが地上の、ターゲットにされた人々を苦しめている電磁波照射衛星の写真! / 米国で被害者支援にあたる、NASAの科学者、リチャード・ライトハウス博士が無料Eブックで公開! / シリンダー型の特徴に注目! | トップページ | 〔東電原子力大災害〕◇ フクイチ4号機の使用済み核燃料プール(SFP)の核燃料、「100%」が環境に放出される! 米NRC(原子力規制委員会)内部資料で判明――◎ 米情報サイトが発掘報道! ★ これは本ブログが2016年12月に報じていたことでもある、4号機のSFPからの「核燃取り出し」は、もっともらしいフェイク・ショーだったことになる! »

2018-06-14

〔定期検査中の原発原子炉を使った兵器級プルトニウム密造疑惑〕◇ 志賀原発1号機 ⇒ 柏崎・刈羽原発1号機 ⇒ 福島第一原発4号機 ◎ 画像解析の第一人者、岩田清さんが「原子炉の二重の蓋を開けた状況下で、ウラン238を2度のβ-崩壊と中性子の獲得とに由って、ミサイル搭載原爆用のプルトニウム239の生成を試みて、三度、大地震で失敗したのだと結論」! ★ 朝鮮半島「非核化」プロセスの中で、この日本の秘密核兵器開発疑惑に対しても、国際社会から厳しい目が向けられることになるだろう!

 ★ 写真は、岩田さんによる、志賀原発1号機の屋上の解析画像

Screenshot11615

Screenshot11621

………………………………………………………………………………………
 
 ★ フクイチ4号機と柏崎・刈羽1号機の疑惑については、わたし(大沼)も知っていたが、志賀原発の1号機についても、同じ疑惑があるとは!

………………………………………………………………………………………

 ★ それにしても、定期点検中の原子炉を使って、ミサイル搭載核弾頭用のプルトニウムが製造されていたとは!

 地震の直撃を免れたときもあっただろうから、兵器級プルトニウムはすでに確保された可能性もある。

 朝鮮半島非核化の中で、この疑惑がクローズアップされ、日本側が廃棄を求められる事態も想定される。


………………………………………………………………………………………
 

 ★ 「3度の大地震」とは、2007年3月25日の「能登半島地震」、同年7月16日の「新潟県中越沖地震(岩田清さんは、震源地について偽装工作が行なわれたと指摘。「沖合」ではなく、内陸の原発直下型だと)」、そして2011年の「3・11」大地震。

 ★ それにしても、「何事三度」とはよく言ったものだ。

 日本は3度目の「フクイチ」で、惨憺たる事態に至った。

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ 岩田清さんのツイッター報告

 ・ 私は『三つの事故は、「定期検査中」を悪用し、原子炉の二重の蓋を開けた状況下で、ウラン238を2度のβ-崩壊と中性子の獲得とに由って、ミサイル搭載原爆用のプルトニウム239の生成を試みて、三度、大地震で失敗したのだと結論している。
 ⇒ 
https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1004161296626044928

………………………………………………………………………………………

 ・ 現在日本の、諸悪の元凶は第一次安倍内閣にあるとの証拠だね! 原発事故も、最も怪しい福一原発4号機の「定期検査中で核燃料が無い」筈での原子炉からの発煙の元凶も、第一次安倍内閣時代の、能登半島地震時の志賀原発1号機、中越沖地震時の... https://fb.me/1NXNxwjL7
 ⇒ https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/961546887017897984

………………………………………………………………………………………
 
 ・ 安倍晋三の、最悪行為は、志賀原発の1号機⇒柏崎刈羽原発の1号機⇒福一原発の4号機で「定期検査中」を悪用して遣らせた「内職」。
 国会議員もメディアもダメだな!
 ⇒ 
https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/977942335228203010

………………………………………………………………………………………

 ・ 私は、志賀原発の此の屋上焼け焦げ写真から、森喜朗が米国筋から受けた違法な内職話を小泉が逃げて第一次安倍内閣が誕生し、能登半島地震で失敗し、後始末を柏崎刈羽原発1号機で遣って中越沖地震でまた失敗し、更なる後始末を福一原発4号機で遣って3.11地震で失敗をしたと視覚証拠から確信している。
 ⇒ 
https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/1004157897612259329

Posted by 大沼安史 at 09:52 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66828350

この記事へのトラックバック一覧です: 〔定期検査中の原発原子炉を使った兵器級プルトニウム密造疑惑〕◇ 志賀原発1号機 ⇒ 柏崎・刈羽原発1号機 ⇒ 福島第一原発4号機 ◎ 画像解析の第一人者、岩田清さんが「原子炉の二重の蓋を開けた状況下で、ウラン238を2度のβ-崩壊と中性子の獲得とに由って、ミサイル搭載原爆用のプルトニウム239の生成を試みて、三度、大地震で失敗したのだと結論」! ★ 朝鮮半島「非核化」プロセスの中で、この日本の秘密核兵器開発疑惑に対しても、国際社会から厳しい目が向けられることになるだろう!: