« 〔東電原子力大災害 空前のメガ核惨事〕◇ 24日未明、フクイチ大荒れ / 放射能霧? ライブカメラが、空間に散乱する「黄色の斑点」のようなものを写し出す / 「青紫」色も / 空から光の柱が立て続けに落下(落雷?) / 3号機の上に、あの「白い球状のもの」が、またも出現 / 黒煙(?)の噴き出しも ★ これこそ「国難案件」「首相案件」。安倍政権は逃げず、隠さず、この「核地獄」のようなフクイチの現実と向き合わねばならない。 | トップページ | 〔東電原子力大災害 空前のメガ核惨事〕◇ 24日未明のフクイチの異常な蒸気噴きあげ 「開口部」穴あけ作業が続く「2号機」建屋から噴出!、―― ◎ 米アリゾナ州立大のマジア・ナデサン教授が「2号機が雨でほんとうに噴いている(Fukushima Daiichi Unit 2 Really Steaming in Rain )」と、ウオッチング・レポート! ★ わたし(大沼)もその時、ライブカメラ映像をウォッチングしていたが、たしかに、「2号機」からの蒸気噴出がすごかった! »

2018-05-24

〔東電原子力大災害 空前のメガ核惨事〕◇ 薄めて、海に垂れ流す「最も安上がりなオプション」が実行されかねない情勢だ! ◎ 核問題で世界的な権威を誇る「ベローナ」(本部=ノルウエー・オスロ)が、日本政府は(トリチウム未処理=未分離の)「フクシマ放射能汚染水(radioactive Fukushima water )」を、太平洋へ投棄することを検討している、と国際社会に警告!

 ★ 「ベローナ(Bellona.org )」のアンテナに、安倍政権の無謀かつ無責任な動きが引っかかったようだ。

要警戒である! 

朝鮮半島で非核化が進む一方、日本の「死の灰ムラ」は太平洋放射能汚染に踏み切るというのだがら、世界的な反発が生まれることは必死だ。

「東京五輪」にも影響が出るのではないか!

………………………………………………………………………………………

Screenshot11333_2

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ ベローナ : Japan’s government weighs dumping radioactive Fukushima water into the Pacific
 (22日付け)⇒ 
http://bellona.org/news/nuclear-issues/2018-05-japans-government-weighs-dumping-radioactive-fukushima-water-into-the-pacific

 ・ But as cleanup costs continue to spiral, with some Japanese think tanks speculating the final bill could be as much as $470 billion to $660 billion,  releasing the water into the sea – after diluting it – may turn out to be the cheapest option.

Posted by 大沼安史 at 08:29 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66753544

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害 空前のメガ核惨事〕◇ 薄めて、海に垂れ流す「最も安上がりなオプション」が実行されかねない情勢だ! ◎ 核問題で世界的な権威を誇る「ベローナ」(本部=ノルウエー・オスロ)が、日本政府は(トリチウム未処理=未分離の)「フクシマ放射能汚染水(radioactive Fukushima water )」を、太平洋へ投棄することを検討している、と国際社会に警告!: