« 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目〕◇ 南北首脳会談で、金正恩朝鮮労働党委員長と文在寅大統領が「完全な非核化」を含む板門店宣言 ―― 香港の名門英字紙、「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が昨年秋、北朝鮮の核実験場の山が核爆発で崩壊したことが、北の実験停止につながったのではないか、と指摘! ★ 核爆発とは山をも崩し、環境を汚染するもの。フクイチも同じ。核事故を奇禍として、わたしたちは朝鮮半島と日本を軸とする「極東非核化」に向かわなければならない! | トップページ | 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の今〕◇ 4月25日午前8時14分44秒 2号機建屋の上空周辺に、推定で長さ10m前後の「閃光(スパーク)」が水平に出現! / 30日未明にも連発 ―― ◎ 米国のウォッチャーが東電ライブカメラで確認、スクショ! ★ こうした現場での作業は果たして安全なのだろうか? »

2018-04-30

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の春に〕【重要】◇ 原発の使用済み核燃料から取り出す「原子炉級プルトニウム(Reactor-Grade Plutonium )」でも核兵器化は可能! 米国が「原子炉級プルトニウム」だけで、1962年に核爆発実験に成功! ―― ◎ 米国のアナリスト、グレゴリー・S・ジョーンズさんが近著で明らかに 全世界での核燃リサイクル禁止を提唱 ★ 日本の核武装にこだわり続ける安倍政権が原発再稼働・核燃リサイクルに固執する理由は、ここにあるのか?

Screenshot11069

………………………………………………………………………………………

 ◇ 「原子炉級プルトニウムでは核兵器はつくれない」(「兵器級レベル」でないとダメだ)――は、「神話」に過ぎなかったわけだ。

  ジョーンスさんによると、インドがいま、それをやろうとしている、そうだ。

  安倍政権が日印原子力協定で、日本の原発をインドに輸出しようとしている背景には、こうしたことがあるわけか?

          *

 ◇ こうなると、朝鮮半島、そして極東の「完全非核化」は、 《脱原発と核燃リサイクルの全廃》 を求めるものになるだろう。
 
          *

 ★ 米・アリゾナ州立大学のマジア・ナデサン教授のブログ記事で、ジョーンズさんの研究結果を知った。

……………………………………………………………………………………… 

〔★は大沼〕 ◎ Majia's Blog : Reactor-Grade Plutonium and Nuclear Weapons: Exploding the Myths
 (25日付け)⇒ 
http://majiasblog.blogspot.jp/2018/04/reactor-grade-plutonium-and-nuclear.html

          *

 ・ ……long-time defense analyst Gregory S. Jones draws from his decades of research using publicly available, unclassified information to debunk the persistent fallacy that reactor-grade plutonium cannot be used to build reliable nuclear weapons.

 ・ Jones also details how the U.S. successfully tested a nuclear weapon using what was truly reactor-grade plutonium in 1962. All of this leads Jones to argue for banning plutonium recycling and reprocessing globally. 

Posted by 大沼安史 at 05:13 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66668191

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の春に〕【重要】◇ 原発の使用済み核燃料から取り出す「原子炉級プルトニウム(Reactor-Grade Plutonium )」でも核兵器化は可能! 米国が「原子炉級プルトニウム」だけで、1962年に核爆発実験に成功! ―― ◎ 米国のアナリスト、グレゴリー・S・ジョーンズさんが近著で明らかに 全世界での核燃リサイクル禁止を提唱 ★ 日本の核武装にこだわり続ける安倍政権が原発再稼働・核燃リサイクルに固執する理由は、ここにあるのか?: