« 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の今〕◇ 今月20日 午前0時21分、閃光(点スパーク)が出現したその瞬間 フクイチに上空から光の幕のような雷が! ―― ◎ 米国のウォッチャーがスクショ公開 ◇ 19日の真夜中近くから1時間ちょっとの間の、「雷の夜のフクイチ」を106枚のサムネイル・アルバムでも紹介 ★ 核地獄の光景とは、こういうものなのか? | トップページ | 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目〕◇ 南北首脳会談で、金正恩朝鮮労働党委員長と文在寅大統領が「完全な非核化」を含む板門店宣言 ―― 香港の名門英字紙、「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が昨年秋、北朝鮮の核実験場の山が核爆発で崩壊したことが、北の実験停止につながったのではないか、と指摘! ★ 核爆発とは山をも崩し、環境を汚染するもの。フクイチも同じ。核事故を奇禍として、わたしたちは朝鮮半島と日本を軸とする「極東非核化」に向かわなければならない! »

2018-04-29

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 南相馬原町区在住者(裁判原告、複数)尿中セシウム濃度はウクライナで、「チェルノブイリ膀胱炎」になった人たちと同レベル ―― ◎ フクロウの会とちくりん舎による、南相馬・避難20ミリシーベルト基準撤回裁判原告団の尿検査で判明! ◇ 体内セシウム、「50日間の長期保養」で「効率的に排出」★ 安倍政権は早急に「移住権」を付与すべきだ。

Screenshot11054

………………………………………………………………………………………

 ◇ ウクライナの(強制避難地域外)地域では事故後15年が経過したころ、膀胱がんが事故前の1.65倍に増加したことが報告されています。今回の調査からは、南相馬在住の方々も同様に膀胱炎から膀胱がんに移行することが危惧されます。

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 福島老朽原発を考える会 (フクロウの会): 南相馬市原町区の方々の尿検査結果-膀胱がんが懸念されるレベル
 (27日付け)⇒ 
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2018/04/--ccec.html

          *

 ◎ 「南相馬20ミリ基準撤回訴訟原告の皆さんの尿検査結果」
 ⇒ 
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/files/nyoukennsakekka-saibangenkoku.pdf

Screenshot11055

Posted by 大沼安史 at 10:12 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66662649

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 南相馬原町区在住者(裁判原告、複数)尿中セシウム濃度はウクライナで、「チェルノブイリ膀胱炎」になった人たちと同レベル ―― ◎ フクロウの会とちくりん舎による、南相馬・避難20ミリシーベルト基準撤回裁判原告団の尿検査で判明! ◇ 体内セシウム、「50日間の長期保養」で「効率的に排出」★ 安倍政権は早急に「移住権」を付与すべきだ。: