« 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の今〕◇ 「フクイチの現場」はこんなにも「蒸気を上げている(steamy)」いるのに、至近(2.5キロ)にある国道6号線・「長者原交差点」の路面(の上)は乾いている……それは、なぜ? ―― ◎ 米国のウォッチャー、ナジア・ナデサンさん(アリゾナ州立大学教授)が、今月(4月)6日未明(午前3時55分過ぎ)の、2地点のライブカメラ写真(スクショ)を比較して、問題提起! | トップページ | 【ご報告】◇ 高速道路を利用し、車で1泊2日の旅へ / 路上でなんども照射攻撃に / 宿泊先の駐車場で、車に事故狙いの工作(の可能性)、帰路、一番に立ち寄ったガソリンスタンドの従業員が◎◎と××が空(ゼロ)なのを発見、救われる(車検済ませたばかり)/ 車搭載ナビへも誘導工作 »

2018-04-11

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕◇ 「3・11」当夜、2011年3月11日午後10時25分ごろ撮影の暗視カメラ撮影動画(陸自東北方面隊)で、(「3号機」ばかりか)、「定期点検中(のはず)」で原子炉に核燃料は何もなかったはずの「4号機」原子炉建屋からの「噴煙」を確認!―― ◎ 画像可視化解析の第一人者、岩田清さんが突き止め、公表 

★ 「4号機」原子炉でのプルトニウム秘密生産疑惑が、ますます強まった! 

  3・11当日、フクイチに居合わせたGE社の40人(うち4人が本国送り)は、4号機で何らかの作業にあたっていたのではないか?

………………………………………………………………………………………

Screenshot10715

 

………………………………………………………………………………………

 ★ 岩田清さんは、何者かによってサーバーのデータを破壊されていた2011年5月23日のTBS/JNN監視カメラ映像の完全修復にも成功し、「フクイチ4号機・原子炉噴き出し」の場面を、すでに公開している。

 今回、岩田さんが明らかにした画像は、「3・11」の当日、大地震から8時間後の時点ですでに、4号機の原子炉建屋から「噴出」が出ていることを示すものだ。

 これは、「定期点検中」であり、核燃料がないはずの4号機原子炉にも、なぜか核燃料が装填され、なんらかの作業が行なわれていた可能性を示すものだ。

          *

 ★ ここで思い出すのは、物理学者の槌田敦さんがは「(定期点検中の)4号機原子炉で天然ウランに中性子を照射し、軍用プルトニウム239の生成実験をしていた」と告発していることだ。

 また、米NRC(原子力規制委)情報公開文書で、「3・11」当日、フクイチの現場に、〔核兵器メーカーでもある〕「GE」社の技術者らが40人もいて、うち4人が被曝し、米国に送還されていた、ことが明らかになっている。

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 岩田清さんツイート公開報告 
  (8日付け)⇒ 
https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/982809304595030017

Screenshot10713

………………………………………………………………………………………

 ◎ 岩田さんの分析動画 ⇒ https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/982582259780694017

Screenshot10714

………………………………………………………………………………………

 ◎ 関連 2018-03-14〔東電原子力大災害〕★ 定期点検中で核燃料が取り出され、何もなかったはずの4号機・原子炉での、事故後、2ヵ月以上経った時点における、この猛烈な噴出を見よ! ◆ 2011年5月23日の「フクイチ4号機・原子炉噴き出し」のTBS/JNN監視カメラ映像を完全修復! ―― ◎ 岩田清さんが、何者かによって破壊されていたHP画像の復活に成功し、FBで公開! ★ 「4号機の謎」は、極東非核化の流れのなかで、否応なしに明らかになっていくだろう。 
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2018/03/post-0196.html

Screenshot10709

………………………………………………………………………………………

 ◎ 関連 2017-01-19〔フクイチ・スーパー核惨事 7年目 年のはじめに〕【タンポポ舎メルマガ】◇ 槌田敦さんが「フクイチ4号機」での軍事プルトニウム生産疑惑を解説! :「定検に入ることになっていた東電の福島第一4号機(日立製)で、東電と日立が共同して実験することにした〔そして「3・11」に遭遇、失敗した〕ものと思える」 ◇ そこで英国のウィルファに建設する原発2基を利用、「日英共同」で軍事プルト生産を画策!  ★ 2007年中越沖地震での東電・「柏崎刈羽原発1号機(定検中)」の「異変」は、日本でのこうした秘密核兵器開発の流れのなかで起きたものだったのか?!
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/01/post-653a.html

Screenshot10710

………………………………………………………………………………………

 ◎ 同 2016-01-30〔フクイチ核惨事の真相〕★ 阿修羅♪ > 槌田敦氏 「4号機原子炉で天然ウランに中性子を照射し、軍用プルトニウム239の生成実験をしていた」
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/01/post-8a5d.html

………………………………………………………………………………………

 ◎ 関連 2016-02-07〔フクイチ核惨事の真相 米NRC(原子力規制委)情報公開文書で判明〕◆ 「3・11」にフクイチの現場に、〔核兵器メーカーでもある〕「GE」社の技術者らが40人もいて、うち4人が被曝し、米国に送還されていた
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/02/post-9b30.html

Screenshot10712

Posted by 大沼安史 at 12:09 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66598761

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕◇ 「3・11」当夜、2011年3月11日午後10時25分ごろ撮影の暗視カメラ撮影動画(陸自東北方面隊)で、(「3号機」ばかりか)、「定期点検中(のはず)」で原子炉に核燃料は何もなかったはずの「4号機」原子炉建屋からの「噴煙」を確認!―― ◎ 画像可視化解析の第一人者、岩田清さんが突き止め、公表 :