« 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕◎ ついに1号機原子炉、2号機原子炉から上空へ直達する中性子線の可視化に画像解析で成功 ◇ 2007年の「7・16」柏崎;刈羽原発事故では、3号機で原子炉建屋から1本、タービン建屋は3本の中性子線を 画像解析で可視化 ―― ◎ 第一人者、岩田清さんが遂に突き止める ★ 岩田さんが付けた補助線(矢印)で照らし合わせながら凝視すると、わたしの安価なパソコンモニター画像でも、垂直する線がかすかに立ち上がります! | トップページ | 〔ストーカー(対向)車による白昼の路上での照射の場面をコマ送りズーム画面で再現!〕(再掲)◇ 2016年2月24日、電磁波など自宅などへの猛烈な照射攻撃を避け、山形市内に引っ越し・避難していたときの動画映像を点検していて確認! 山口県周南市で同じような攻撃を受けている工学者の「一路先生」は「中性子線照射」との判断! ★ 日本の警察はなぜ、野放しにしているのか? »

2018-04-06

〔◎ ケムトイレル撒布による「白い物質」が、ベランダのプランターに沈着か(?) 滋賀県湖南市の自宅2階で採取 〕 【報告】 ◇ 2階ベランダでナスを育てていたプランターの、ナスの枯れた茎や葉や実の付け根に付着したものをサンプル回収し撮影! 白く、金属的な光を発しています!

Screenshot10650_2

Screenshot10649

………………………………………………………………………………………

Screenshot10652

Screenshot10651

………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………

 ★ 枯れたナスの葉にも付着 金属的というかプラスチックっぽい感じも

Screenshot10654

Screenshot10655

………………………………………………………………………………………

 ★ 枯れてしぼんだナスの実の付け根の部分にも

Screenshot10657

Screenshot10656

………………………………………………………………………………………

 ★ 米国の文献では、ケムトイレイルの主成分は、アルニミウムとバリウムなどとされています。

Posted by 大沼安史 at 01:55 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66580939

この記事へのトラックバック一覧です: 〔◎ ケムトイレル撒布による「白い物質」が、ベランダのプランターに沈着か(?) 滋賀県湖南市の自宅2階で採取 〕 【報告】 ◇ 2階ベランダでナスを育てていたプランターの、ナスの枯れた茎や葉や実の付け根に付着したものをサンプル回収し撮影! 白く、金属的な光を発しています!: