« 〔ストーカー(対向)車による白昼の路上での照射の場面をコマ送りズーム画面で再現!〕(再掲)◇ 2016年2月24日、電磁波など自宅などへの猛烈な照射攻撃を避け、山形市内に引っ越し・避難していたときの動画映像を点検していて確認! 山口県周南市で同じような攻撃を受けている工学者の「一路先生」は「中性子線照射」との判断! ★ 日本の警察はなぜ、野放しにしているのか? | トップページ | 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕◇ フクイチの桜並木が満開! 作業員らが白の防護服、防毒マスク姿で花見(4日撮影)―― ◆ 昨年は14日、東電社員らがノー防護服・マスク姿で桜並木を歩いて見せた(その2日前の12日には、「稀ガス処理装置建屋」から黒い噴煙が流れたばかりだというのに……)! しかし、ことしの「花見」は完全防護服姿で! 開花は10日ほど早まったようだが、構内の被曝状況は悪化しているようだ! »

2018-04-07

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕【超重要】◎ 「GIF動画(100倍鈍足(=3330㍉秒間隔)化)の最後の画面で、左側へ飛び出した白い塊が、井戸川さん(当時・双葉町長)が『双葉厚生病院の患者を救出中に、白いボタン雪のようなものが降って来た』と言われた物」 ―― ◇ 岩田清さんの「フクイチ画像解析=可視化」作業、さらに進む! 

Screenshot10671

 

………………………………………………………………………………………

 ★ 上記画面へ続く爆発映像を、岩田清さんが「色彩強調」で、さらに視覚的にとらえやすく工夫して処理してくださった。

 左側、双葉町方面へ突進する「白いもの」の恐ろしさが、一目で分かる。

 こういうものが、入院患者のみなさんを搬送しようと必死が人々を襲ったのだ!

Screenshot10672

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ 岩田清さん FB報告(動画・静止画の画像解析つき)

 ・(2日付け):◎ 一般に「1号機の爆発」として知られている、実際は「2号固体廃棄物処理建屋の爆発から始まって2号コントロールセンターをも爆破した1・2号爆発シーン」の100倍鈍足(=3330㍉秒間隔)21齣から成るGIF動画。 実際の時間は0・667秒の出来事です。
 ◇ GIF動画の最後の画面で、左側へ飛び出した白い塊が、井戸川さんが『双葉厚生病院の患者を救出中に、白いボタン雪のようなものが降って来た。』と言われた物。右側の2号原子炉建屋のブローアウトパネルを突き開けて、空母ロナルドレーガンの兵士を被爆させた可能性を全面否定できない、左側に飛び出したものと同様のものです。
 ⇒ 
https://www.facebook.com/kiyoshi.iwata/videos/1683663021718348/ 

          *

 ・(6日付け):◎ 一般に福一原発1号機の水素爆発で知られている爆発は、原子物理学や原発工学の専門家の誰もが予想をもしなかった「地震情報にも記録されない程度の揺れで励起された「核エネルギーが」爆発の引き金を引いた事から始まって大事故に到った様です。 加計学園は凍結して、即刻、国策で、原子力の危険性を徹底的に検証すべきです。 写真は、爆発から0.1秒(=100㍉秒)後の齣。 1号機は煙で見えませんが、色彩を強調した解析可視化処理結果からは、夫々の煙のベクトルを逆方向に収斂させると、爆発源は、1号原子炉建屋内ではなく、2号原子炉建屋に隠れて居ますが、2号原子炉建屋内でもない事が明らかです。 こんなに原発は脆いのです! 霧島の噴火で、川内原発が恐ろしい事に成らない事を祈るばかりです。

 ⇒ https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1687506744667309&set=a.464229956995000.1073741826.100002239982708&type=3&theater

Posted by 大沼安史 at 08:52 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66583632

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕【超重要】◎ 「GIF動画(100倍鈍足(=3330㍉秒間隔)化)の最後の画面で、左側へ飛び出した白い塊が、井戸川さん(当時・双葉町長)が『双葉厚生病院の患者を救出中に、白いボタン雪のようなものが降って来た』と言われた物」 ―― ◇ 岩田清さんの「フクイチ画像解析=可視化」作業、さらに進む! :