« 〔東電原子力大災害(フクイチ・グローバル・メガ核惨事)8年目の現実〕◇ 「日本政府は放射能にまみれたフクシマの復興について世界にウソをつき続けている、と批判されている」―― ◎ 英国最大の日刊紙(世界最大の英語日刊紙)『ザ・サン』が衝撃の報道 ◇ 「放射線レベルを『隠蔽』、被曝したイノシシやサルのいる汚染地帯に避難者を脅して帰還させている」とも。 | トップページ | 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 北朝鮮の寧辺原子力センターにあるチェルノブイリ型原子炉が事故を起こせば、朝鮮半島はもちろん、中国東部、ロシア極東、さらには日本の西海岸まで最大1億人を「死の危険」に曝す!―― ◎ ウラジオストクのロシア人科学者が論文を発表 ★ 北朝鮮の核兵器開発を止めるだけでは不十分だ。原子炉、つまり原発を廃止しなければならない。そのためにこそ、日本は脱原発に方向転換しなければならない。 »

2018-04-23

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 昨年、2007年末、空間線量10マイクロシーベルト/時の双葉町の畑の、葉が落ちた木の枝にメジロの巣が遺棄されていた。オートラジオグラフで、この輝き(ネガ)、この黒点(ポジ) / 放射能を測定すると Cs-134とCs-137の合量で 毎時342800ベクレル/乾物重 と非常に高い濃度 ★ フクイチ被曝地、「沈黙の春」ではないか!

Screenshot10933

Screenshot10934

Screenshot10935

………………………………………………………………………………………

Screenshot10932

 ★ メジロ(写真はウィキより)はどこへ飛んで行ったのだろう?

   生きているのか?

   
………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ WINEPブログ メジロの巣材の高濃度放射能汚染(双葉町)
 (15日付け)⇒ 
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-2234.html

Posted by 大沼安史 at 06:36 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66643079

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 昨年、2007年末、空間線量10マイクロシーベルト/時の双葉町の畑の、葉が落ちた木の枝にメジロの巣が遺棄されていた。オートラジオグラフで、この輝き(ネガ)、この黒点(ポジ) / 放射能を測定すると Cs-134とCs-137の合量で 毎時342800ベクレル/乾物重 と非常に高い濃度 ★ フクイチ被曝地、「沈黙の春」ではないか!: