« 〔集団ストーカー組織による照射攻撃を許してはならない〕【超重要】◇ 山口県周南市の自宅や路上での中性子線照射被害を、専用測定機での測定結果をもとに訴えている工学者(元高専教授)の「一路先生」が、病院の待合室での近接位置から「パルス照射」のビデオ撮影に成功し、ユーチューブで公開! ◇ 男が手に持った携帯のような装置から、パルス照射!「胸苦しさ発生、ガンマ線(の線量計の数値、放射化で)0.12μSv/hに上昇」 ★ ついに「院内照射現場」を、動画でおさえた。警察の取り締まりが急務だ! | トップページ | 〔米国の元IT企業家、クリス・バートンさんが、地獄の「V2K(Voice to Skull 脳内送信・コントロール)」被害体験を、ラモラ・Dさんのインタビューに応え、全告白 ⑧ 〕◎ それから数ヵ月後、クリスさんの脳内に突然、「音声」ではなく「映像」が送られてきた。クリスさんの近くに住む「デンバーの市長」が、講堂の舞台の机(マイクつき)に座っている映像だった。机の背後には米国務省の役人たちが座っていた。映像は白黒で、数ショット、脳内に送信されて来た。 »

2018-04-18

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)の今〕【cmk2wlさんが、わたしたちの日常感覚で分かりやすく、フクイチ死の灰降下量の換算し、ツイート警告】◇ 「みんな感覚がおかしくなってない? 新聞紙を広げたぐらいの範囲に、(2月の1ヵ月間に)セシウムだけで 3360Bqが降り積もったんだよ?」―― 福島県双葉郡 原子力規制委・環境放射能水準調査 ことし2月分 ★ 双葉郡への2月のセシウム降下量は平方キロあたり、3360メガBq/だった!

 ★ 政府・東電は「フクイチ死の灰」をこれ以上、被曝地に降らせてはならない。

 早急に対策をとるべきだ。

 たとえば、1号機にはカバーを再度、取り付けるべきではないか?

………………………………………………………………………………………

Screenshot10779

………………………………………………………………………………………

★ 被曝地の太郎の上にも死の灰、降り積む……フクイチ核地獄は一日も早く、たとえば「チェルノブイリ」のように気密巨大ドームで覆わなけれならない!

 グンダーセンさんは「石棺」化と「巨大ドーム(シェルター)」設置を提案している。 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/02/post-7801.html

Screenshot4234

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ cmk2wlさん ツイート警告 
  (17日付け)⇒ 
https://twitter.com/cmk2wl/status/986138474779557888

          *

◎ 環境放射能水準調査結果(月間降下物)[Readings of environmental radioactivity level by prefecture (Fallout)](H30年2月分 [Feb, 2018])
  ⇒ 
http://radioactivity.nsr.go.jp/en/contents/13000/12705/24/195_1_20180330.pdf

Screenshot10778

Posted by 大沼安史 at 11:28 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)の今〕【cmk2wlさんが、わたしたちの日常感覚で分かりやすく、フクイチ死の灰降下量の換算し、ツイート警告】◇ 「みんな感覚がおかしくなってない? 新聞紙を広げたぐらいの範囲に、(2月の1ヵ月間に)セシウムだけで 3360Bqが降り積もったんだよ?」―― 福島県双葉郡 原子力規制委・環境放射能水準調査 ことし2月分 ★ 双葉郡への2月のセシウム降下量は平方キロあたり、3360メガBq/だった!: