« 〔【重要】◎ 追尾車による中性子線パルス照射場面を映像で確認!〕◇ 山口県周南市で中性子線照射被害を受け続けている工学者(元高専教授)の「一路先生」が、ついに追尾車が右前照灯から撃ってくる「パルス点滅照射」の映像撮影に成功! ユーチューブで公開! ★ 集団ストーカー組織による車を使った照射攻撃の実行場面が遂に映像証拠として獲得・保全された! 政治状況が変化すれば、全国的な摘発に進むのではないか! | トップページ | 〔東電原子力大災害(フクイチ・核惨事/死の灰メガ汚染)〕◇ 地上生活者のスズメの糞びβ線画像 これだけ汚れている!―― ◎ 元・岡山大学医学部神経内科講師、山口県在住の美澄博雅さんがオートラジオグラフィーで可視化・確認!(八木明々さんが紹介)★ 2年前の春まで山形市で1年暮したが、ほとんどスズメを見なかった。わたしたちもスズメと同じ、地上生活者である。 »

2018-03-25

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕★ 「3号機大爆発」の直前、「直下型地震」による(?)縦揺れ / 海側へ傾斜する形で、3号機建屋傾斜・沈降、この縦揺れ地震が引き鉄になり「キノコ雲大爆発」へ!―― ◎ 画像解析の第一人者、岩田清さんの分析で判明! ★ 「1号機」の爆発前にも「垂直地震(vertical earthquake)」が起きていたことが、米NRC(原子力規制委)の記録で明らかになっている。「1号機」に続き、「3号機大爆発」の直前にも「縦揺れ(垂直)地震」が直撃していたとは! 

 ★ 不自然な直下型地震の連続、なぜだ?

………………………………………………………………………………………

 ★ 3号機大爆発の瞬間、建屋はすでに傾斜しながら沈下している。

Screenshot10414

                      ↑

………………………………………………………………………………………

 ★ 3号機大爆発前の瞬間 建屋はほとんど沈降せず、まだほぼ水平。

Screenshot10415

 

………………………………………………………………………………………

 ★ 岩田清さんがツイッター公開した、「3号機大爆発」へ向かうの瞬間の解析ビデオ(リンクは下記)を見て、戦慄を覚えた。

 「3号機」建屋が、「大爆発」の直前に、海側に傾斜するかたちで(垂直地震の縦揺れで)一気に沈降しているではないか?

 遠方からのズーム撮影で、これだけ沈降している、ということは、現場では数メートル、あるいは数10メートル規模の「沈下」が起きたことになる。

 これでは原子炉、核燃プールも、ひとたまりもなかろう。

          *

 ★ もうひとつ、わたしが、衝撃を覚えたのは、この垂直地震が自然地震ではない可能性を捨てきれないからである。

 なぜ、そう疑るからというと、NRC報告でも、1号機での最初の爆発の前にも、「垂直地震」が検知されていたと明記されているからだ。

 爆発前に直下型垂直地震、というパターンの繰り返し。

 あの「9・11」の超高層ビル連続倒壊のような「人為」さえ、感じないわけにはいかない。

          *

 ★ 「3・11」は「9・11」10周年の半年前に起きた。

 「3・11」と「9・11」、関係するものがあったとして、それは何か? 

……………………………………………………………………………………… 

〔★は大沼〕 ◎ 岩田清さんツイッター報告 GIF映像つき
  ⇒ 
https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/977423493192040448

Screenshot10416

………………………………………………………………………………………

 ◎ 関連 2016-02-06〔フクイチ核惨事の真相 米NRC(原子力規制委)情報公開文書で判明〕◆ 1号機爆発 ―― 直前、1号機(地下で)「垂直地震( “vertical earthquake” )」が起きていた! NRCの「フクイチ・ステータス」報告に明記! それどころか、近藤駿介・原子力委員会委員長による米側へメールでも「かなり強い地震のあと、1号機建屋、爆発音とともに破壊される」と報告されていた! 
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/02/vertical-earthq.html

Posted by 大沼安史 at 10:35 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕★ 「3号機大爆発」の直前、「直下型地震」による(?)縦揺れ / 海側へ傾斜する形で、3号機建屋傾斜・沈降、この縦揺れ地震が引き鉄になり「キノコ雲大爆発」へ!―― ◎ 画像解析の第一人者、岩田清さんの分析で判明! ★ 「1号機」の爆発前にも「垂直地震(vertical earthquake)」が起きていたことが、米NRC(原子力規制委)の記録で明らかになっている。「1号機」に続き、「3号機大爆発」の直前にも「縦揺れ(垂直)地震」が直撃していたとは! :