« 〔東電原子力大災害(フクイチ・グローバル核惨事)〕◇ みんなの放射線測定室「てとてと」(宮城県大河原町)から「てとてと通信 2018年 春号」が届いた。その表紙に、「きみたちへ」と題した、SAECOさんの、こんな詩が載っていた! ☆ 宮城県には「てとてと」があるから、仙台衆としては、うれしいし、ありがたい! | トップページ | 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)8年目の真実〕★ 「3号機大爆発」の直前、「直下型地震」による(?)縦揺れ / 海側へ傾斜する形で、3号機建屋傾斜・沈降、この縦揺れ地震が引き鉄になり「キノコ雲大爆発」へ!―― ◎ 画像解析の第一人者、岩田清さんの分析で判明! ★ 「1号機」の爆発前にも「垂直地震(vertical earthquake)」が起きていたことが、米NRC(原子力規制委)の記録で明らかになっている。「1号機」に続き、「3号機大爆発」の直前にも「縦揺れ(垂直)地震」が直撃していたとは!  »

2018-03-24

〔【重要】◎ 追尾車による中性子線パルス照射場面を映像で確認!〕◇ 山口県周南市で中性子線照射被害を受け続けている工学者(元高専教授)の「一路先生」が、ついに追尾車が右前照灯から撃ってくる「パルス点滅照射」の映像撮影に成功! ユーチューブで公開! ★ 集団ストーカー組織による車を使った照射攻撃の実行場面が遂に映像証拠として獲得・保全された! 政治状況が変化すれば、全国的な摘発に進むのではないか!

 ◎ ユーチューブ動画映像(リンク)は、この記事の「本文(続き)」に。

  スチル画像でパルス点滅の模様を以下に紹介します。

………………………………………………………………………………………

 ★ パルス照射の発光の瞬間(向かって左側、追尾車の右前照灯は発光)

Screenshot10409

………………………………………………………………………………………

 ★ パパパパパパと連射するなか、パルス発光が止まった瞬間

Screenshot10410

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ 「一路先生」のツイッター報告 

⇒  https://twitter.com/knp12eco/status/977414671828267008

⇒ https://twitter.com/knp12eco

          *

 ◎ ユーチューブ ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=1moV3Fh6Gbo

………………………………………………………………………………………

  【2018/03/23 に公開】 交差点で密着して中性子線が照射される。

  被曝のために心臓が虚血状態になり、胸苦しさが発生する(強くなると狭心症、心臓ショックなど発生して、運転手が照射されれば交通事故発生)。

  この時の中性子線が右側前照灯からパルス状に照射されていることが、光の点滅で分かる。

  また中性子線が電気的な作用で発生していることも判明する。中性子線照射はシンチレーション、ガンマ線の上昇で分かる

………………………………………………………………………………………

Screenshot10411

………………………………………………………………………………………

 ◎ 関連 参考 本ブログ既報 2017-12-18 〔集団ストーカー車に追尾照射(?)される〕◇ 本日(18日)午後2時17分、滋賀県湖南市の路上 ―― ◎ 後続の、若い女性が運転する白い軽乗用車のすぐあとをピッタリついてきた乗用車の前面(右側)の、「緑の点」を含む複数の「光源」からの照射(?)の一部始終を、動画映像で記録し、保全!(ここでは静止画のみ公開)/ わたしたちの車のすぐ後ろの軽の女性も、照射を浴びてボーッとなり、目をこするような仕草! 心配だ! 

 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/12/post-9f6a.html

Screenshot10413

Posted by 大沼安史 at 11:24 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66534099

この記事へのトラックバック一覧です: 〔【重要】◎ 追尾車による中性子線パルス照射場面を映像で確認!〕◇ 山口県周南市で中性子線照射被害を受け続けている工学者(元高専教授)の「一路先生」が、ついに追尾車が右前照灯から撃ってくる「パルス点滅照射」の映像撮影に成功! ユーチューブで公開! ★ 集団ストーカー組織による車を使った照射攻撃の実行場面が遂に映像証拠として獲得・保全された! 政治状況が変化すれば、全国的な摘発に進むのではないか!: