« 〔東電原子力大災害〕◎ 日本の政府の嘘と、東電という企業の嘘、この2つの大嘘を暴き、拒否することで、次の原発事故は防げる ◆ 史上最悪惨事は「悪しき狂信(bad faith)が引き起こした、人間災害( human-made disaster )であり、簡単に予測も防ぐこともできたものだ」―― ◎ 広瀬隆さんの問題のキモを衝く言明が、米国の市民団体『ニュークリアウォッチ』の共同代表、ジョン・ラフォーグさんによる「7周年」論評で、国際社会に拡散開始! | トップページ | 〔放射線による遠隔攻撃は、やはりリアルなものだった!〕◆ 全米の遠隔攻撃被害の実態を調査している、テキサス州在住のジョン・ホール医師が明らかに! ★ 山口県在住の元高専教授「一路先生」や、元岡山大学の物理学者、中西孝充さん(岡山県在住)は専用検出器での測定結果をもとに、中性子線攻撃を訴えている。米国でもおそらく、射程が長く、強力な透過貫通力のある「中性子線」攻撃が行なわれているのだろう。 »

2018-03-15

〔東電原子力大災害〕◇ 「7周年」の夜(11日)、ライブカメラはフクイチの異様な状態を、しっかりとらえていた! ◆ 午後7時15分過ぎから 1号機 赤っぽい発光現象 ⇒ 同20分台には1・2号機間で巨大スパーク ⇒ 同35分過ぎには、水平線上(?)に赤っぽい光の帯、その上の夜空が青白く全体的に発光!◆ その少し前、午後6時40分過ぎ、同55分過ぎの2度、航空機のようなものが北から南に飛行 ★ 偵察機か? ◎ 米国のウォッチャーがスクショ公開

Screenshot10196

………………………………………………………………………………………

Screenshot10198

………………………………………………………………………………………

Screenshot10200

………………………………………………………………………………………

Screenshot10202

………………………………………………………………………………………

Screenshot10204

………………………………………………………………………………………

★ 偵察機らしき飛行物体が2度、北から南に飛行

Screenshot10205

………………………………………………………………………………………

Screenshot10206

 

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕    ◎ #14/ #12  : WEBCAM March 2018 the Cafe Rad Lab Forum
 ⇒ http://caferadlab.com/thread-2211.html

………………………………………………………………………………………

Screenshot10195

………………………………………………………………………………………

Screenshot10197

………………………………………………………………………………………

Screenshot10199

………………………………………………………………………………………

Screenshot10201

………………………………………………………………………………………

Screenshot10203

………………………………………………………………………………………

 

Posted by 大沼安史 at 07:06 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害〕◇ 「7周年」の夜(11日)、ライブカメラはフクイチの異様な状態を、しっかりとらえていた! ◆ 午後7時15分過ぎから 1号機 赤っぽい発光現象 ⇒ 同20分台には1・2号機間で巨大スパーク ⇒ 同35分過ぎには、水平線上(?)に赤っぽい光の帯、その上の夜空が青白く全体的に発光!◆ その少し前、午後6時40分過ぎ、同55分過ぎの2度、航空機のようなものが北から南に飛行 ★ 偵察機か? ◎ 米国のウォッチャーがスクショ公開: