« 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 福島県の口太川(二本松市などを経て阿武隈川に流入)で、「目に見える大きさ(可視サイズ)」の“巨大”セシウム・ボールを発見!  ◎ 東大研究チームがサンプル回収! / TBSが報道 ◇ ガラス状、溶けにくいことから「予想としては……そのまま河口を流れて海まで到達している可能性が高い」 ★ 阿武隈水系の水道水などへの混入の危険はないのか? 河口の仙台湾は、フクイチ・セシウム・ボールの排出先、ということか! | トップページ | 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕★ 政府(安倍政権)の汚染水処理対策委員会、7日、「凍土遮水壁」の汚染水低減効果について「遮水効果は明確に認められ、地下水を安定的に制御し水位を管理するシステムが構築できた」と評価! ★ そんな「一片の“評価”」で、安倍首相に対する国際社会からの「公約違反」の指摘や批判の流入を防げると思ったら、大間違いだ!  »

2018-03-08

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕★ 安倍首相が東京オリンピック誘致の際、地下水流入を封じ込めると大見得を切り、国際社会に対して「アンダーコントロール」公約をした自慢の「凍土遮水壁」……「1日あたり95トン減」の「半減」(昨年12月から今年2月初めまでの雨が少なかった時期だけの推計)効果しかないことを、東電が発表! ★ 昨年秋の台風時には1日1000トンもの流入! ということは、9・5%の遮水効果! 9割以上もスルー!

 ★ 国際社会への「公約違反」であることがハッキリした! 

   安倍政権は内外に謝罪し、責任をとるべきだ!

………………………………………………………………………………………

Screenshot10017

………………………………………………………………………………………

 ★ 東電のイラストでは、地下水は完全にブロックされているはずだが!

Screenshot10018_2

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ 朝日新聞 福島第一の凍土壁効果、限定的か 電気代は年十数億円
 (2日付け)⇒ https://digital.asahi.com/articles/ASL315SMGL31ULBJ00N.html?iref=pc_ss_date

 ・ 東京電力は1日、福島第一原発の汚染水対策として1~4号機を囲う「凍土壁」について、汚染水の発生を抑制する効果は1日あたり約95トンとする評価結果を公表した。

 ・  汚染水の発生量は、雨の少ない時期には1日当たり約93トンにまで減っていた。もし凍土壁がなかった場合について、地下水位のデータをもとに約95トン増えると推計。「凍土壁によって発生量は半減できている」とした。

 ・ ただ、こうした評価は、昨年12月から今年2月初めまでの雨が少なかった時期だけの推計だ。台風21、22号が相次いだ昨年10月下旬には1日1千トンほどまで急増したこともあった。

………………………………………………………………………………………

 ★ 毎日新聞は2016年9月時点で、以下のように報じていた。(⇒ こちら )

          *

 凍土遮水壁は、20年開催の東京五輪への思惑も絡む。政府は(20)13年9月に、凍土遮水壁などの汚染水対策へ国費を投入することを決定。その4日後に開かれた五輪招致のプレゼンテーションで、安倍晋三首相が「汚染水による影響は第1原発の港湾内の0・3平方キロの範囲内で完全にブロックされている」と国際公約し、東京招致を勝ち取った。

 政府は凍土遮水壁の建設費として国費345億円を投入しており、計画が「破綻」すれば国民からの批判を招きかねない。世耕弘成経済産業相は先月の記者会見で「凍結しづらいのは事実だが、凍結は進みつつある」と強調したが、効果は見えないまま。政府と東電は20年までに、建屋内の汚染水処理を終えるとの廃炉工程表も掲げており、凍土遮水壁は「国際公約」の成否も握る。

          *

 ★ オリンピック「国際公約」の「成否」を握る「遮水壁」が、よく言っても「きわめて限定的な効果」しか上げていないのだから、安倍首相はすくなくともIOCに出向き、報告・謝罪する必要がある。

 安倍政権は「東京五輪イヤーの2020年中に、原子炉建屋内の汚染水処理を完了させる方針」だと見得を切ってきたが、口先のことだったようだ。

Posted by 大沼安史 at 08:15 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66474416

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕★ 安倍首相が東京オリンピック誘致の際、地下水流入を封じ込めると大見得を切り、国際社会に対して「アンダーコントロール」公約をした自慢の「凍土遮水壁」……「1日あたり95トン減」の「半減」(昨年12月から今年2月初めまでの雨が少なかった時期だけの推計)効果しかないことを、東電が発表! ★ 昨年秋の台風時には1日1000トンもの流入! ということは、9・5%の遮水効果! 9割以上もスルー!: