« 〔東電核災害(フクイチ・メガ核惨事)7周年へ〕★ 「東京電力」が福島県に入り込んできて仕出かした、史上空前の破局核惨事は、会津をはじめ「奥羽列藩同盟」の東北・新潟に原発など核施設を次々に押し付けてきた、この国の「勝てば官軍の歴史」の結末である。会津藩士を追いやった斗南(下北)の地にしてもしかり! そしていま、安倍政権は東電放射能被曝地に人びとを囲い込み、「安全ですよ」と言いながら、平然と税金を「吸い上げて」恥じない(ように見える)! ★東電・経産省は責任を感じているなら、被曝地の放射能、全部、持って返れ! | トップページ | 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)7周年へ〕◇ 福島県外のこどもたちに甲状腺癌、重症化の傾向! 甲状腺摘出後、再発の危険性が高いとして放射性ヨードを服用する「アイソトープ治療」を受けたのは福島県内2人(2%)に対し、県外が11人(37%)にも―― ◎ NPO法人「3・11甲状腺がん子ども基金」が発表! ★ 甲状腺検査は本来、政府(そして東電)が福島県を含む被曝地全域で実施すべきことだ! 「被曝はフクシマだけ」と印象操作する「福島限定検査」は、卑劣な「差別」である! »

2018-03-02

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)7周年へ〕◇ 「原発の問題。これは国民の暮らしと命に関係ありますから。この(安保と憲法の問題を加えた3点が一番大きな、……根本的に非常に大事な問題……みんな合意できると思いますよ」 ―― ◎ 来年の参議院選挙の野党連携へ向けて、小沢一郎さんが、春3月、春一番の言明 ★ 野党が連携する前に、わたしたちが明確に意識をそこへ合わせる必要がある! 来年でなくても、今年でもいい。「即脱」なら、さらにいい!

Screenshot9896

………………………………………………………………………………………

 ★ 読売の日テレが春一番報道!

 流れが明確化したからだろう。

 引導も渡されたような気がする。

 大掃除が始まっている。

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 日テレNEWS24 : 小沢一郎氏、野党連携に向けた意気込み語る
 (1日付け)⇒ 
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180301-00000102-nnn-pol

           *

 「本当はこの間(おととし)の参議院選挙でも実は、野党の連携がもうちょいでできるところまできたんですよ」「少なくとも“統一名簿”でやろうという話に連合も加わってましたけど、できていったんですよ。もう一歩のところで残念ながらつまづいちゃったんですが。来年の参議院選挙に向けて、何としても今、野党は5つになって余計大変ですけど、それ(野党連携)をやろうと思っています」

  「今度の(衆議院)選挙で枝野さんの立憲民主党が(野党)第1党になったんですよね。良くも悪くも国民が選んだんですから。立憲民主党の枝野さんが中心になって野党5党の連携を完全に作れれば、来年の参議院選挙で事実上の政権交代というか、負ければ安倍(首相)さんは辞めざるを得ないですから。その前に辞めるかもしれませんが。少なくとも参議院選挙で負ければ辞めざるを得ない」

  「野党が結集するためには、国の根本の基本となる政策は一致しなければいけないと思う。例えば安保の問題、憲法の問題もある。それから原発の問題。これは国民の暮らしと命に関係ありますから。この3点が一番大きな、付随するいろんな問題はあるけれども、根本的に非常に大事な問題はこの3点ぐらいじゃないでしょうか。それはみんな合意できると思いますよ」

 「原発の問題。これは国民の暮らしと命に関係ありますから。この(安保と憲法の問題を加えた3点が一番大きな、……根本的に非常に大事な問題……みんな合意できると思いますよ」

Posted by 大沼安史 at 09:06 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)7周年へ〕◇ 「原発の問題。これは国民の暮らしと命に関係ありますから。この(安保と憲法の問題を加えた3点が一番大きな、……根本的に非常に大事な問題……みんな合意できると思いますよ」 ―― ◎ 来年の参議院選挙の野党連携へ向けて、小沢一郎さんが、春3月、春一番の言明 ★ 野党が連携する前に、わたしたちが明確に意識をそこへ合わせる必要がある! 来年でなくても、今年でもいい。「即脱」なら、さらにいい!: