« 〔東電原子力大災害 7周年〕◇ 朝日新聞が英語版で、《「東電の『アイス・ウォール(凍土遮水壁)』」、フクイチ原発の毒水生成のプリーズに失敗》との「ロイター電」を報道! ★ 朝日新聞はどうして、日本語版の本紙で、「凍土遮水壁、失敗」と報じることができないのだろう?  | トップページ | 〔東電原子力大災害 7周年〕◇ 「金食い虫(costly)の『アイス・ウォール』は、地下水流入阻止に失敗し続けている(is failing to keep groundwater from seeping )」―― ◎ 米政府放送『VOA(アメリカの声)』が大熊発の現地レポートで、(★ 安倍政権が東京オリンピック誘致の決め手とした)「凍土遮水壁」の破綻を、国際社会に告知報道!  »

2018-03-11

〔東電原子力大災害 7周年〕◇ 「こどもたちの癌発症率が高まり、放射能廃棄物が山と積み上がり、放射線レベルが上がっているのに、自ら儲かっていると言い放ち、海岸線での原子力発電再開を計画している原発オペレーター〔東電のこと〕を、日本政府は救っている」 ―― ◎ 香港の名門英字紙、『SCMP』のジュリアン・リアル東京特派員が、「何故、日本は7年経ってもフクシマに学べないでいるか?」と、根底的な疑問を提起報道 ◆ グリーンピースが突き止めた飯舘村での線量上昇事例も紹介

Screenshot10087

………………………………………………………………………………………

 Cancer rates in children are sky high, radioactive rubbish is piling up and radiation levels are rising. Yet the government bails out the plant’s operator – even as it announces a profit and plans to resume seaside operations

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ サウス・チャイナ・モーニング・ポスト :7 years later, why hasn’t Japan learned from Fukushima?
 (10日付け)⇒ 
http://www.scmp.com/week-asia/politics/article/2136176/7-years-later-why-hasnt-japan-learned-fukushima

          *

 ★ なぜ、日本はフクイチメガ核惨事から学ぶことができずにいるか?

Screenshot10088_2
 来日24年のベテラン、リアル特派員は、「グリーンアクション」のアイリーン・スミスさんの、こんな「解」を紹介している。

 ひとつには、東電が自分の責任を無視していること。

 もうひとつは、日本政府が東電を助け続けることを、彼らが学んだこと。……

 なるほど。それが、すべてのことの根っこにあることか!

          * 

 Even now, critics say, the company is failing to learn its lessons. “Tepco is completely ignoring its responsibilities to the people of Japan and nothing highlights that more than the efforts they are going to in order to resume operations at their Kashiwazaki-Kariwa plant, which is right on the Sea of Japan and has been hit by earthquakes in the past,” said Aileen Mioko-Smith, a campaigner with Green Action Japan. “They should have learned it is going to take half a century, if not more, to clear up the mess at Fukushima and they should have realised the cost of that work continues to rise. Instead they have learned the government will continue to bail them out, whatever happens.”

Posted by 大沼安史 at 11:10 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66483495

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害 7周年〕◇ 「こどもたちの癌発症率が高まり、放射能廃棄物が山と積み上がり、放射線レベルが上がっているのに、自ら儲かっていると言い放ち、海岸線での原子力発電再開を計画している原発オペレーター〔東電のこと〕を、日本政府は救っている」 ―― ◎ 香港の名門英字紙、『SCMP』のジュリアン・リアル東京特派員が、「何故、日本は7年経ってもフクシマに学べないでいるか?」と、根底的な疑問を提起報道 ◆ グリーンピースが突き止めた飯舘村での線量上昇事例も紹介: