« 〔米国の元IT企業家、クリス・バートンさんが、地獄の「V2K(Voice to Skull 脳内送信・コントロール)」被害体験を、ラモラ・Dさんのインタビューに応え、全告白 ③ 〕◎ 突然聴こえてきた「男女の会話」を、クリスさんは最初「いたずらか」と思った。しかし「会話」は、一日中、語り続けた。翌朝、目が覚めて5分後、それはまた語り始めた。 | トップページ | 〔東電原子力大災害(フクイチ・グローバル核惨事)〕◇ みんなの放射線測定室「てとてと」(宮城県大河原町)から「てとてと通信 2018年 春号」が届いた。その表紙に、「きみたちへ」と題した、SAECOさんの、こんな詩が載っていた! ☆ 宮城県には「てとてと」があるから、仙台衆としては、うれしいし、ありがたい! »

2018-03-24

〔東電原子力大災害(フクイチ・グローバル核惨事)〕◇ 米国の核基地・ハンフォードで、作業員42人の内部被曝(呼吸・摂取)を確認! 最大「10ミリレム/50年」 ◆ プルトニウム処理工場の解体作業を停止! ★ フクイチもMOX燃料を燃やすなど、プルトニウム汚染が深刻化しているとみられる。防護対策は万全なのか?

Screenshot10393

………………………………………………………………………………………

 ★ 放射性物質は解体現場から数マイル(数キロ)離れたハイウエーやコロンビア川まで空気飛散したことも確認されている。

 The state health department found very small amounts of airborne radioactive contamination in the last year that could have come from the plant demolition miles away, near Highway 240 and the Columbia River.

 フクイチも1号機などはカバーを撤去して「青天井」状態だ。

 そんな状態で、周辺地域に人々を帰還させて、大丈夫か?

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ トライ・シテイー・ヘラルド : 42 Hanford workers contaminated with radiation. Test results released
 (22日付け)⇒ 
http://www.tri-cityherald.com/news/local/hanford/article206486689.html

Screenshot10394

Posted by 大沼安史 at 08:24 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害(フクイチ・グローバル核惨事)〕◇ 米国の核基地・ハンフォードで、作業員42人の内部被曝(呼吸・摂取)を確認! 最大「10ミリレム/50年」 ◆ プルトニウム処理工場の解体作業を停止! ★ フクイチもMOX燃料を燃やすなど、プルトニウム汚染が深刻化しているとみられる。防護対策は万全なのか?: