« 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕★ 安倍首相が東京オリンピック誘致の際、地下水流入を封じ込めると大見得を切り、国際社会に対して「アンダーコントロール」公約をした自慢の「凍土遮水壁」……「1日あたり95トン減」の「半減」(昨年12月から今年2月初めまでの雨が少なかった時期だけの推計)効果しかないことを、東電が発表! ★ 昨年秋の台風時には1日1000トンもの流入! ということは、9・5%の遮水効果! 9割以上もスルー! | トップページ | 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 東電の「凍土遮水壁(アイス・ウォール)」、核毒水増大フリーズ(凍結)に失敗! / 昨年8月のフル稼働以来、1日あたり141トン、流入し続ける! それ以前、9か月間の1日平均・132トン強を逆にオーバー! ―― ◎ ロイター通信が大熊町発で8日、独自の東電データ解析結果をグラフつきで全世界に告知報道! ◇ 東電は2013年時点で、懐疑的な見方に対し、損傷原子炉への地下水流入を「ゼロに近づける」としていた。★ それなのに、ナニコレ!である。 »

2018-03-08

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕★ 政府(安倍政権)の汚染水処理対策委員会、7日、「凍土遮水壁」の汚染水低減効果について「遮水効果は明確に認められ、地下水を安定的に制御し水位を管理するシステムが構築できた」と評価! ★ そんな「一片の“評価”」で、安倍首相に対する国際社会からの「公約違反」の指摘や批判の流入を防げると思ったら、大間違いだ! 

………………………………………………………………………………………

 ★ 「地下水の遮水効果が明確に認められる」と評価!?

 一本の放水でも、小さなボヤなら消しとめられる。
 しかし、大規模火災には焼け石に水。
 なのに、ちょっとは消せました、と言い張っているようなもの。

 マインドコントロール発表(報道)はいい加減にしてもらいたい!

  コントロールするのは、流入地下水にしてもらいたいものだ!

 

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 共同通信(沖縄タイムズ): 福島原発の凍土壁、効果を認める 政府の汚染水処理対策委
 (7日付け)⇒ 
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/219195

 ・ 政府の汚染水処理対策委員会(委員長・大西有三京都大名誉教授)は7日、東京電力福島第1原発の建屋周辺の地盤を凍らせる「凍土遮水壁」の汚染水低減効果について議論し「遮水効果は明確に認められ、地下水を安定的に制御し水位を管理するシステムが構築できた」との評価結果をまとめた。建屋周辺の舗装など雨水の流入対策の継続を東電に求めた。

          *

 ◎ 毎日新聞 : 福島第1原発事故 政府有識者会合、凍土壁評価を追認
 (同)⇒ 
https://mainichi.jp/articles/20180308/ddm/012/040/066000c

 ・ 東京電力福島第1原発の建屋周辺の土壌を凍らせて地下水の流入を防ぐ「凍土遮水壁」について、政府の有識者会合は7日、汚染水発生量を半減させる効果があるとする東電の試算を追認し、「地下水の遮水効果が明確に認められる」との評価をとりまとめた。

Posted by 大沼安史 at 08:42 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66474503

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕★ 政府(安倍政権)の汚染水処理対策委員会、7日、「凍土遮水壁」の汚染水低減効果について「遮水効果は明確に認められ、地下水を安定的に制御し水位を管理するシステムが構築できた」と評価! ★ そんな「一片の“評価”」で、安倍首相に対する国際社会からの「公約違反」の指摘や批判の流入を防げると思ったら、大間違いだ! :