« 〔東電原子力大災害(フクイチ・核惨事/死の灰メガ汚染)〕◇ 福島県いわき市の網戸 あちこちに放射線源 元・岡山大学医学部神経内科講師、山口県在住の美澄博雅さんがオートラジオグラフィーで可視化・確認! / 宮城県南で測定活動を続ける三田常義さん(物理学博士、東大助手から帰農)が「こちら宮城の家の中のホコリでも……これほど明瞭、多数はまだ観測て来てません。Cs土壌汚染は宮城と同じレベルと思うので事故時のプルームの違いを反映していると思います」と、いわゆる「セシウム・ボール」プルーム被曝の可能性を示唆 | トップページ | 〔東電原子力大災害〕◇ カナダのトロント都市圏、「ピカリング原発」(オンタリオ湖畔)が「フクイチ」級の核惨事を引き起こせば……15万4000世帯に避難命令 / 100年以上、帰還不能地域も26000人が癌発症、うち半数近くが癌で死亡! / 住宅の損失だけで1250億ドル規模―― ◎ 地元の環境団体が「フクシマ7周年」に合わせ、世界的な原発専門家、イアン・フェアリー博士に依頼し、シミュレーション・レポート ★ 五大湖は死の灰で汚染され、北米の重要な経済圏が失われるだろう。 »

2018-03-20

〔東電原子力大災害(フクイチ・グローバル・メガ核惨事〕◇ 「トモダチ作戦」で洋上被曝した米空母「ロナルド・レーガン」水兵ら200人が、東電と米企業1社(★ 原子炉を製造した「GE」ではないか?)を相手取り、10億ドル(約1060億円)の基金創設を求め再提訴! / サイジエゴとワシントンDCの連邦裁判所へ / ことし1月に提訴を却下された2次訴訟の原告らが、再び訴え(1次訴訟は継続中)

Screenshot10323

Screenshot10322

………………………………………………………………………………………

 ★ 1月に却下された「2次訴訟」の弁護団には、米民主党の大統領選に出馬した有力政治家で、法廷弁護士でもあるジョン・エゾワーズ氏も加わっていた。

 引き下がらなかったわけだ。

 訴えの組み立てをどう変えての再提訴なのか、いまの時点ではよくわからないが、サンジエゴの裁判所に加え、ワシントンDCの連邦裁判所にも提訴している点が気になる。

 ワシントンは米国政治の表舞台。

 プレスの注目度はさらに高まるはず。

 そのことだけは確かと思われる。

          *

 

……………………………………………………………………………………… 

〔★は大沼〕  ◎ 毎日新聞(共同通信): 福島原発事故 トモダチ作戦で改めて提訴 米空母乗組員ら
 (20日付け)⇒ 
https://mainichi.jp/articles/20180320/k00/00m/040/152000c

 ・ 東京電力ホールディングスは19日、東日本大震災の支援活動「トモダチ作戦」に参加した米空母乗組員ら約200人が、福島第1原発事故で被ばくしたとして、東電と米企業1社を提訴したと発表した。医療費などに充てる目的で少なくとも10億ドル(約1060億円)の基金創設を求めている。同様の訴訟は今年1月に却下されたが、その原告の多くが改めて訴えた。

          *

 ◎ ジャパン・タイムズ(KYODO): U.S. plaintiffs involved in Fukushima disaster relief seek $1 billion in damages over nuclear meltdowns
 (20日付け)⇒ 
https://www.japantimes.co.jp/news/2018/03/20/national/crime-legal/u-s-plaintiffs-involved-fukushima-disaster-relief-seek-1-billion-damages-nuclear-meltdowns/#.WrDjZrn_o5s

 ・ Tepco said Monday that the lawsuit was filed on March 14 with the U.S. federal courts for the Southern District of California and the District of Columbia by participants in the Operation Tomodachi relief effort carried out in the wake of the 3/11 earthquake and tsunami that crippled Tepco’s Fukushima No. 1 nuclear plant.

Posted by 大沼安史 at 08:04 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害(フクイチ・グローバル・メガ核惨事〕◇ 「トモダチ作戦」で洋上被曝した米空母「ロナルド・レーガン」水兵ら200人が、東電と米企業1社(★ 原子炉を製造した「GE」ではないか?)を相手取り、10億ドル(約1060億円)の基金創設を求め再提訴! / サイジエゴとワシントンDCの連邦裁判所へ / ことし1月に提訴を却下された2次訴訟の原告らが、再び訴え(1次訴訟は継続中):