« 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)7周年へ〕◇ 「われわれの研究は、帰還困難区域はもちろん、おそらくは同区域外でも、フクイチ核燃料破片について、さらなる詳細な調査が必要だということを強く示唆している」―― ◎ フクイチ被曝地でウラン混じりのセシウム粒子を水田の土壌、放棄された農業センター(abandoned aquaculture centre)で発見した九州大など国際研究チームに参加した、英マンチェスター大学のガレス・ロー博士が警告! ★ ロー博士のこの言明は、「直言」である!  | トップページ | 〔『記者の目』 毎日新聞・西田真季子さん〕◇ 実情無視の生活保護費引き下げ 「最低所得層が基準」は不当 / 生活保護制度の根拠は、憲法25条の「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という条文だ。どんな障害や困難を抱える人も、この条文に合う生活ができる基準引き下げなのか、再考してほしい。 »

2018-03-07

〔山本太郎さんが5日の参議院予算委の質疑で、「官僚の皆さん」と、全省庁の職員に呼びかけ〕 ◎ 「この内閣についていく、そのつもりでたくさんの工作に関わっていたとしたら、官僚の皆さん、もうやめたほうがいいですよ。価値がないです。一緒に沈む気ですか」―― そして「情報隠しのためにこのまま、自分の命まで奪われかねないような状況になっちゃったら、勿体なさすぎる」と。★ 「自殺」に追い込まれる?など「口封じ」される危険性について警鐘鳴らす!

Screenshot9971_2

………………………………………………………………………………………

Screenshot9975

………………………………………………………………………………………

 ★ 太郎さんはさらに、こう訴えた。

 あなたは、この国に生きている官僚の皆さんは、この国をもう一度立て直すためにも必要な人材なんですよ。今持っている情報があるんだったら、ぜひ出していただきたい。そしてちゃんとした国づくりのために力を合わせていただきたい。決して自分の命を無駄にするようなことはしないでいただきたい。
 (そう申しまして、続いての質問に行きたいと思います)

          *

 ★ 政治情勢が危機的な状況になって、「自殺者」が出ることがある。

 そういうことへの警告だと思うが、山本太郎さんが国会の場で、今回、明確に言い切ったことで、各省庁(警察庁なども含む)の官僚たちは、救われた思いだろう。

          *

 ★ 5日の参院質疑に、また、例の、まるでヤンキーのような自民党女性議員が出てくるかと思ったら、影もかたちもなかった。

Screenshot9972
Screenshot9974

 二階幹事長あたりが「出席」をさしとめたのではないか?

          *

〔★は大沼〕 ◎ ユーチューブ ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=eS5YZAI0f9Q&feature=youtu.be

 ◎ Shanti Phula :  山本太郎議員 3月5日 参議院予算委員会質疑:文字起こし
  ⇒ 
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=154462

Posted by 大沼安史 at 09:12 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔山本太郎さんが5日の参議院予算委の質疑で、「官僚の皆さん」と、全省庁の職員に呼びかけ〕 ◎ 「この内閣についていく、そのつもりでたくさんの工作に関わっていたとしたら、官僚の皆さん、もうやめたほうがいいですよ。価値がないです。一緒に沈む気ですか」―― そして「情報隠しのためにこのまま、自分の命まで奪われかねないような状況になっちゃったら、勿体なさすぎる」と。★ 「自殺」に追い込まれる?など「口封じ」される危険性について警鐘鳴らす!: