« 〔東電原子力大災害〕◆ フクイチ・核惨事報道で、この7年間、中心的な役割を果たしてきた『ENENEWS(エネニュース)』のサイトが、なぜか「終了」 ◇ ツイッターとFBも「停止」 ◎ ツイッター・FBに気されたリンク先も接続できず! ★ 結局、エネニュースのすべてが「消えた」ことになる。消されたのか?  | トップページ | 〔東電原子力大災害〕◇ 「7周年」の夜(11日)、ライブカメラはフクイチの異様な状態を、しっかりとらえていた! ◆ 午後7時15分過ぎから 1号機 赤っぽい発光現象 ⇒ 同20分台には1・2号機間で巨大スパーク ⇒ 同35分過ぎには、水平線上(?)に赤っぽい光の帯、その上の夜空が青白く全体的に発光!◆ その少し前、午後6時40分過ぎ、同55分過ぎの2度、航空機のようなものが北から南に飛行 ★ 偵察機か? ◎ 米国のウォッチャーがスクショ公開 »

2018-03-15

〔東電原子力大災害〕◎ 日本の政府の嘘と、東電という企業の嘘、この2つの大嘘を暴き、拒否することで、次の原発事故は防げる ◆ 史上最悪惨事は「悪しき狂信(bad faith)が引き起こした、人間災害( human-made disaster )であり、簡単に予測も防ぐこともできたものだ」―― ◎ 広瀬隆さんの問題のキモを衝く言明が、米国の市民団体『ニュークリアウォッチ』の共同代表、ジョン・ラフォーグさんによる「7周年」論評で、国際社会に拡散開始!

 ★ 嘘をつきまくった官民の狂信が、空前の核惨事を生み出した爆心にあることを、わたしたちは忘れてはならない!

………………………………………………………………………………………

 

Screenshot10189

Screenshot10190_2

………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………

 ★ なるほど、(すでに7年もの時間が過ぎたのに、核燃デブリを1mグラムも回収できておらず、回収作業に手をつける 見通しもまったく立っていない)フクイチ核惨事のプロセスのはじまりには、日本政府の嘘と東電の嘘が絡み合った、「MAD(相互確証破壊 Mutual Assured Destruction)」の狂信があったわけだ。

………………………………………………………………………………………

 In a nutshell, two principle government and corporate lies demonstrate how bad faith brought about the worst reactor accident in history. Exposing and rejecting these lies can prevent another meltdown.

 Natural disasters will never disappear, Takashi wrote, and there is no way of putting an end to earth quakes and tsunamis. “However, the Fukushima Disaster is neither a natural disaster nor ordained by fate. It is a human-made disaster brought about by bad faith.”

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ 『カウンターパンチ』: Fukushima: A Human-Made Disaster Brought on by Bad Faith  by John Laforge
 (9日付け)⇒ 
https://www.counterpunch.org/2018/03/09/fukushima-a-human-made-disaster-brought-on-by-bad-faith/

          *

 ★ 「クリーンなエネルギー、安くて安全」「基準内であれば安全」「安心して帰れ」……事故前・事故後、そのすべてが大嘘であったわけか!

 メディアを使った洗脳工作は耳障りのいい嘘だらけ。

 嘘だらけの人間どもよって引き起こされた核惨事、それがフクイチ。

 人災などというより、人でなし災害……それがフクイチ核核惨事と心得るべきである。

 広瀬隆さんの言うように、そこを――その嘘を見抜けないと、次の原発事故は必ずいつかやって来る。

Posted by 大沼安史 at 11:27 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害〕◎ 日本の政府の嘘と、東電という企業の嘘、この2つの大嘘を暴き、拒否することで、次の原発事故は防げる ◆ 史上最悪惨事は「悪しき狂信(bad faith)が引き起こした、人間災害( human-made disaster )であり、簡単に予測も防ぐこともできたものだ」―― ◎ 広瀬隆さんの問題のキモを衝く言明が、米国の市民団体『ニュークリアウォッチ』の共同代表、ジョン・ラフォーグさんによる「7周年」論評で、国際社会に拡散開始!: