« 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 昨年12月上旬 福島県二本松市の下水道終末処理場(あだたら清流センター)の「脱水汚泥」から、「ヨウ素131」を、なんと最大 8800Bq/kg(同月6日) を記録 / 同1日から6日にかけ、ほぼ連日、6200Bq/kg以上を検出する、異常な状態 ▼ 福島市など「県北浄化センター」でも、ことし2月になって上昇傾向! ―― ◎「桑ちゃん」がツイッターで警告! ★ 甲状腺癌治療での使用量の増加もあるかも知れないが、なにより「フクイチ」の再臨界を疑うべきだ。 | トップページ | 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 21日未明 午前3時台の1時間に、米国の「東電ライブカメラ・ウォッチャー」が「閃光(スパーク)」7発を視認 (以下の2枚はそのうち2発のスクショ) »

2018-03-22

〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 米テネシー州の原発で、作業員2人が「アーク閃光(arc flash )」で火傷 ◆ 「フクイチ」では現場空間で、なおも「閃光」が続発! ★ フクイチの現場作業員のみなさんに「閃光による火傷リスク」はないのか? 

Screenshot10202

 ★ これは3月11日、「7周年の夜」の「フクイチ閃光」!

 この画像を画面にアップしようとしていますが、妨害のせいか、(いまのところ)できません

 

  「閃光」は作業員のみなさんが働く日中にも発生している(肉眼でも見ることができる!)

………………………………………………………………………………………

Screenshot10200

………………………………………………………………………………………

Screenshot10358

………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ タイムズ・フリー・プレス : Two contract workers burned at TVA's Sequoyah Nuclear Power Plant
 (19日付け)⇒ 
http://www.timesfreepress.com/news/breakingnews/story/2018/mar/19/two-contract-workers-burned/466282/

 Two contract workers were burned from an arc flash while working near the cooling towers of a Tennessee Valley Authority nuclear plant over the weekend.

The workers employed by Day & Zimmerman at the Sequoyah Nuclear Power Plant near Soddy-Daisywere hospitalized Friday night for first- and second-degree burns.

………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………

 ◎ 【フクイチ閃光の例】 ◇「7周年」の夜(11日)、ライブカメラはフクイチの異様な状態を、しっかりとらえていた! ◆ 午後7時15分過ぎから 1号機 赤っぽい発光現象 ⇒ 同20分台には1・2号機間で巨大スパーク 
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2018/03/post-b963.html

Posted by 大沼安史 at 11:02 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔東電原子力大災害(フクイチ・メガ核惨事)〕◇ 米テネシー州の原発で、作業員2人が「アーク閃光(arc flash )」で火傷 ◆ 「フクイチ」では現場空間で、なおも「閃光」が続発! ★ フクイチの現場作業員のみなさんに「閃光による火傷リスク」はないのか? :