« 〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◎ 2015年春、『フクイチ』近くの海岸に、死体で打ち揚げられていた17頭のイルカは、そのほとんどが「放射能被曝」の兆候でもある「虚血(局所貧血、ischemia)」を起こしていた! / ほかの感染や病変は一切なし―― ◎ 米科学メディアが、ロシア・マヤーク核基地で多発し、チェルノブイリでも見られた「IHD(虚血性心疾患)」による死亡の可能性を指摘 ★ イルカたちの集団死は、被曝列島に生きるわたしたちに、「IHD」の危険を警告している! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◇ 5号機SFP・摂氏65度(F149°) 6号機同・同58度(F137°) / (2011年)「3・17」の「米NRC(原子力規制委員会)フクイチ議事録」で、最初に議論が交わされたのは、「5・6号機」で、それも「SFP(使用済み核燃料プール)」の状況だった! ―― ◎ (何事もなく無事だったとされる)5・6号機が、実は懸念の対象だったことが判明! ★ 5・6号機が「火災」を起こしていたことは、岩田清さんの画像解析で、再確認済み。「フクイチ徹底再検証」が必要だ! »

2018-02-08

〔電磁波による民衆コントロールを許すまじ〕◇ ターゲットの個人や住居などの通信(音声・テキスト・画像)をインターセプトして傍受する“基地局(無線塔)なりすましデバイス”の「スティングレー(Stingray)」の令状なき不正使用を、米ニューハンプシャー州(議会)が今年から州法で規制開始! ★ 警察の不法捜査などへの歯止め措置だが、この技術/装置は日本でもかなり一般に出回り、集団ストーカーや工作員組織が不正使用している疑いがある。日本も国会での議論が必要だ。

Screenshot9536

Screenshot9538

Screenshot9534

………………………………………………………………………………………

 ★ 「スティングレー」とは、ポータブルなデバイスを使って、携帯無線基地局(無線塔)との受信・発信を妨害して割り込み、交信内容を盗みとる(盗聴・盗視)ほか、特定の携帯電話や電子デバイスを持った特定個人の居場所を追跡・特定できるシステムだ。

 These devices essentially spoof cell phone towers, tricking any device within range into connecting to the stingray instead of the tower, allowing law enforcement to sweep up communications content, as well as locate and track the person in possession of a specific phone or other electronic device.

          *

 ★ 米国は人びとの権利(意識)がまだまだ完全には骨抜きにされていないらしく、議会やメディアが、こうしたデバイス・システムに監視の目を向けているが、日本のメディア・議会は、世界的にも悪名高き「見ザル・言わザル・聞かザル」状態で、民衆の権利擁護にほとんど立ち上がろうともしない。

 「スティングレイ」や「GPSストーキング」などハイテク機器を使った犯罪行為は、DEW照射攻撃などとともに、野放し状態が続いている。

 国会よ、報道よ、立ちあがれ、と言いたい!

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ Activist Post : Now in Effect: New Hampshire Law Bans Warrantless Stingray Spying
(1月7日付け)⇒ 
https://www.activistpost.com/2018/01/now-effect-new-hampshire-law-bans-warrantless-stingray-spying.html

Screenshot9537

………………………………………………………………………………………

 

 ◎ 参考: 「スティングレー」の仕組み解説 / 米・abc11(WTVD): The Stingray: How Law Enforcement Can Track Your Every Move
 ユーチューブ(2017年8月29日付け)⇒ 
https://www.youtube.com/watch?v=wzSgLpNrr2E

          *

 別の解説ユーチューブ ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=Y1E3r2USd8I

Posted by 大沼安史 at 05:26 午後 4.電磁波被曝問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66371757

この記事へのトラックバック一覧です: 〔電磁波による民衆コントロールを許すまじ〕◇ ターゲットの個人や住居などの通信(音声・テキスト・画像)をインターセプトして傍受する“基地局(無線塔)なりすましデバイス”の「スティングレー(Stingray)」の令状なき不正使用を、米ニューハンプシャー州(議会)が今年から州法で規制開始! ★ 警察の不法捜査などへの歯止め措置だが、この技術/装置は日本でもかなり一般に出回り、集団ストーカーや工作員組織が不正使用している疑いがある。日本も国会での議論が必要だ。: