« 〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◇ 19日の日中、4号機側の東電ライブカメラ前で、作業員がクレーン作業……その晩、20日午前3時12分過ぎ、作業現場に近い3・4号機排気塔(筒)の中間部での「閃光(スパーク)」を、米国のウォッチャーがスクショ確認! ★ 作業員の方の放射能防護は万全のものでなければならない! 原子力規制庁や地元労基署は、安全な作業が可能な現場環境なのか、立ち入り調査を早急に実施、確認すべきだ! | トップページ | 〔電磁波被曝の脅威〕◇ スマートメーター(電気と水道)の設置拒否権を顧客に認める! ―― ◎ 米オレゴン州ユージン市の公営電力会社の経営委員会が全員一致で決定! ◇ スマートメーターの電磁波の住民健康リスクに配慮 ★ 日本の電力やガス会社も顧客に設置拒否権を与えるべきだ! 国会、地方議会、報道は、スマートメーターのリスクを真正面から受けとめるべきである。 »

2018-02-21

〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◇ 除染作業が続けられている米国のプルトニウム生産拠点、ハンフォード核施設で、作業被曝拡大! ◆ 作業員6人が呼吸・摂取で内部被曝、事務所2ヵ所、車両36台も放射能に汚染される!★ プルトニウム舞う作業環境で呼吸被曝! フクイチ現場は大丈夫か?

Screenshot9759

Screenshot9761

………………………………………………………………………………………

 ★ 事務所の階段では、硬貨サイズのホット・スポットが今月8日に確認された。

 ハンフォード核施設の事務所の階段は昨年暮れ以来、これまで数ヵ所で放射能汚染が確認され、撤去されている。

 現場で使用した作業靴に放射性物質が付着していた、ということか?

………………………………………………………………………………………

 ★ ハンフォードのそばを通過するハイウエー240号線で採取した空気サンプルからプルトニウムが検出されたのは昨年6月8日のことだ。

 プルトニウムだけでなく、アメリシウムも併せて検出された。

 フクイチも、3号機のMOX燃料がおそらく吹っ飛んでいるので、プルトニウムが粉塵化していたとしても不思議ない。

 フクイチの作業現場でのプルトニウム防護対策は万全か?

 労基署、原子力規制庁は現場に立ち入り検査に入るべきだ!

 それがみなさんの仕事ではないか!

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ 地元紙『トライ・シティー・ヘラルド』: Hanford radioactive contamination grows: 6 workers, 2 offices, 36 vehicles
 (14日付け)⇒ 
http://amp.tri-cityherald.com/news/local/hanford/article200202639.html

          *

 ◎ 同 : Plutonium detected in air near public Highway 240 at Hanford
 (2017年8月8日付け )⇒ 
http://www.tri-cityherald.com/news/local/hanford/article166100592.html

………………………………………………………………………………………

 ◎ 参考 ウィキ ハンフォード・サイト
 ⇒ 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88

Screenshot9760_2

Posted by 大沼安史 at 10:13 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◇ 除染作業が続けられている米国のプルトニウム生産拠点、ハンフォード核施設で、作業被曝拡大! ◆ 作業員6人が呼吸・摂取で内部被曝、事務所2ヵ所、車両36台も放射能に汚染される!★ プルトニウム舞う作業環境で呼吸被曝! フクイチ現場は大丈夫か?: