« 〔電磁波兵器は国際条約で禁止すべきである!〕◇ 米国最大の諜報機関、NSA(国家安全保障局)の秘密工作員が、潜入先の敵対国のホテルに1週間、同僚と2人で滞在中、マイクロ波兵器の照射を受け、それがもとで10年後、右半身が麻痺し、パーキンソン病を発症したとして、米政府に労災支給を訴え! / ホテルで一緒だった同僚も発症! ◎ ワシントン・ポストなど欧米メディアが報道! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◇ フクイチ2号機建屋は震度7地震で崩壊、1・2号機排気塔(筒)は強大な竜巻によっても倒壊! 「東京も住めなくなる」 / 「国としての存立の問題です。東京五輪を返上し福島事故収束へ向けて全力投球することが求められているのです」――◎ 元スイス大使の村田光平さんが『マスコミ市民』(2月号)に、憂国の提言、「『国際社会における名誉ある地位』を守るために」を発表! »

2018-02-14

〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◇ マンハッタン計画で出た放射能廃棄物の不法投棄・埋め立て処分地、セントルイス郊外の「ウエストレイク・ランドフィル」で、いまごろ(半世紀も経ってから)廃棄物堀り出し命令!/ブッシュ政権時代の「カバー(シート)かけ」その場しのぎ策を否定 ―― ◎ トランプ政権(EPA=環境保護庁)が決定 ◎ 5年がかり、しかも部分掘り出しで、住民団体、なお警戒! 地元紙も「それでも残る危険」を社説で警告!

 ★ 埋め立てても放射性塵やガスを防ぎきれない……フクイチ被曝地で続く、安易な「埋め立て処分」の結末を予告するような事態だ。地下水も汚染される。

 ★ 安倍政権は「防衛予算」を被曝地対策に回さなければならない!

………………………………………………………………………………………

Screenshot9642

Screenshot9643

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ ワシントン・ポスト : EPA orders cleanup at St. Louis nuclear waste site. What does it mean for the nation’s other toxic messes?
 (今月1日付け)⇒ https://www.washingtonpost.com/news/energy-environment/wp/2018/02/01/epa-orders-cleanup-at-st-louis-nuclear-waste-site-what-does-it-mean-for-the-nations-other-toxic-messes/?hpid=hp_hp-cards_hp-card-national%3Ahomepage%2Fcard&utm_term=.5ff393134415

………………………………………………………………………………………

 ◎ 地元紙 セントルイス・ポスト・ディスパッチ : Editorial: EPA's solution to West Lake will leave region exposed to nuclear dangers
 (1日付け)⇒ http://www.stltoday.com/opinion/editorial/editorial-epa-s-solution-to-west-lake-will-leave-region/article_2c0771fb-bf91-5816-bc72-1603929e1a27.html

………………………………………………………………………………………

 【関連 本ブログ既報】

 ◎ 2015-11-03 〔セントルイス放射能性廃棄物処分地の脅威〕◆ ゴミ捨て場の地中火災が迫る、セントルイス郊外、ウエストレーク放射性廃棄物処分場 新たな脅威が発覚 ―― (火災の直撃延焼を免れても)「処分場の地表に何かの問題が起きたとき、大気中に放射能ダストが舞い上がり、呼吸被曝の恐れ」! 米連邦政府機関のATSDR(毒物疾病局)が、現地調査で報告、警鐘を鳴らしていた! 地元の女性、ドーン・チャップマンさん突き止め、住民グループのフェイスブックで公開・拡散! ★ 火災プルームに加え、放射能ダスト、飛散・浮遊リスクが表面化! 
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2015/11/post-3b7b.html

          *

 ◎ 2017-12-04 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に〕◇ 放射性廃棄物の埋め立て処分に局地的な「集中豪雨によ汚染水、漏出」のリスク! 「地下火災(underground fire)」が起きた、米セントルイスの核廃棄物埋立地(West Lake Landfill )の調査で判明! ★ これは福島の「中間貯蔵施設」への警告として受け止めるべきことだ! 「地下火災」に加え、「汚染水」が流れ出て、放射能の二次汚染が拡大する危険! 徹底した阻止対策がとられるべきだ!
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/12/underground-fir.html

Posted by 大沼安史 at 11:31 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66392429

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◇ マンハッタン計画で出た放射能廃棄物の不法投棄・埋め立て処分地、セントルイス郊外の「ウエストレイク・ランドフィル」で、いまごろ(半世紀も経ってから)廃棄物堀り出し命令!/ブッシュ政権時代の「カバー(シート)かけ」その場しのぎ策を否定 ―― ◎ トランプ政権(EPA=環境保護庁)が決定 ◎ 5年がかり、しかも部分掘り出しで、住民団体、なお警戒! 地元紙も「それでも残る危険」を社説で警告!: