« 〔電磁波兵器の脅威〕◆ 昨年大みそかの夜、英国リバプールの駐車ビルで発生した、(1400台を消失)した不可家な火災は、上空からのレーザー・パルス(ビーム)照射の疑い ―― ◎ 諜報機関らしき組織による「DEW(指向性エネルギー兵器)」照射攻撃被害と闘う、キャサリン・ホートン博士(物理学者 ドイツ人、スイス在住)が、英国人の協力で現場ビデオを分析し、突き止める! ★ 米カリフォルニアでも同じようなことが! 航空機、衛星から? 日本でもそのうち実験・演習が行われるかも知れない! いや、まさか、すでに??? | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◇ AP通信が、「2020年の東京オリンピック」は何のために?……と問いかける論評記事を世界に配信! ◆ 日本外務省の担当者が被曝地について「いくつかの限られた村々が立ち入りを制限されているだけ(There are only some limited villages which are restricted for entry)」と言明(★ 「町」ではなく「村」、と!!)。日本のオリンピック研究者からは「オリンピックが清浄復帰の復興終了宣言に使われかねない」との見方も! »

2018-02-26

〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◆ M5.7福島沖地震、フクイチを直撃 / 26日午前1時28分 ◎ その瞬間を、米国のウォッチャーが、東電ライブカメラ映像をスクショ(動画)報道 ★ 恐ろしいほどの揺れだ! 東電は熔融核燃をいまだ1ミリ(グラム)も回収できていない! もう7年になる! 責任者は出て来い!

Screenshot9850

   ↑

 ★ 地震中の画面

………………………………………………………………………………………

 ★ 地震後の画面

       

Screenshot9851_2

………………………………………………………………………………………

★ 画面が激しく揺さぶられ、画面が液状化=「滲んでいる」!

………………………………………………………………………………………

 ★ フクイチを巨大地震が襲うと、2号機建屋、1・2号機排気塔などが倒壊し、現場の放棄を強いられる、との警告が出ている。

 東電はなぜ、もう7年も経つのに、溶融核燃を1ミリ(グラム)を回収できていないのか?

 責任者はちゃんと表に出てきて、釈明せよ!

 こんな状況で、よくも東京オリンピック開催などと言えたものだ!

………………………………………………………………………………………

Screenshot9848

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 日テレ :福島いわき市などで震度4 津波の心配なし
 ⇒ 
http://www.news24.jp/articles/2018/02/26/07386559.html

………………………………………………………………………………………

 ◎ 東電ラィブカメラ スクショ動画 ⇒ https://vimeo.com/257376973

Posted by 大沼安史 at 07:50 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66437905

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◆ M5.7福島沖地震、フクイチを直撃 / 26日午前1時28分 ◎ その瞬間を、米国のウォッチャーが、東電ライブカメラ映像をスクショ(動画)報道 ★ 恐ろしいほどの揺れだ! 東電は熔融核燃をいまだ1ミリ(グラム)も回収できていない! もう7年になる! 責任者は出て来い!: