« 〔忍び寄る電磁波の脅威〕◎ 「5G」の潜在的な脅威を、世界36ヵ国、180人の科学者・医師らが警告! ◆ 業界の利益から独立した科学者チームによる、人間の健康および環境に対する調査が行なわれ、結論が出るまで、配備しないよう勧告する声明を発表! ◇ 日本からも東北大の宮田英威・准教授(生物物理)が声明に署名 ★ 国会・報道界には徹底調査をお願いしたい!  | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◇ 19日の日中、4号機側の東電ライブカメラ前で、作業員がクレーン作業……その晩、20日午前3時12分過ぎ、作業現場に近い3・4号機排気塔(筒)の中間部での「閃光(スパーク)」を、米国のウォッチャーがスクショ確認! ★ 作業員の方の放射能防護は万全のものでなければならない! 原子力規制庁や地元労基署は、安全な作業が可能な現場環境なのか、立ち入り調査を早急に実施、確認すべきだ! »

2018-02-20

〔フクイチ・グローバル核惨事 7周年へ〕◇ 2年前の7月、フクイチで火災が発生していた! ▲ 白煙、黒煙、まばゆい光……そして異様な飛行物体(?!)―― ◎ 2015年7月の「フクイチ異変」を、米国のブロッガーが、東電ライブカメラおよびTBS/JNNカメラ撮影画像のスクショで記録していた! ★ 今からでも遅くはない、国会・報道は何があったか、徹底検証を!

Screenshot9737

………………………………………………………………………………………

Screenshot9740

………………………………………………………………………………………

Screenshot9743

………………………………………………………………………………………

Screenshot9745

………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………

 ★ 今月17日夜、東電ライブカメラ(1号機側)が「異常な事象」を映し出したが、それは2年前の7月の異変の再来を告げるものなのか?

 それにしても、このフクイチ上空の物体は何なのだ?

Screenshot9746

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 米国人ブログ「flying cuttlefish picayune : Fukushima Live Cam Views – JULY 2015 event / Fire at Fukushima caught on camera – recent screen shots.
 ⇒ 
https://flyingcuttlefish.wordpress.com/fukushima-info/fuk-july/

Posted by 大沼安史 at 09:15 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・グローバル核惨事 7周年へ〕◇ 2年前の7月、フクイチで火災が発生していた! ▲ 白煙、黒煙、まばゆい光……そして異様な飛行物体(?!)―― ◎ 2015年7月の「フクイチ異変」を、米国のブロッガーが、東電ライブカメラおよびTBS/JNNカメラ撮影画像のスクショで記録していた! ★ 今からでも遅くはない、国会・報道は何があったか、徹底検証を!: