« 〔集団ストーカーによるテロ攻撃を許してはならない〕◇ またも「ダート(Dirt/Dart)」を撃ち込まれる! こんどは……わたしは左目の下 妻は首筋に! 仁丹をさらに小さくしたようなサイズ / 皮膚に食い込む / 痛みをほとんど感じず!/ 粘土のような色合い・材質 / 皮膚下で球状に / 取り出して証拠保全 ★ 買い物など外出先で! 執拗かつ恐ろしい集団だ! | トップページ | 〔フクイチ・グローバル・メガ核惨事〕◎ 「健康と環境に無差別の被害をもたらす(原発などの)核活動は、ECOCIDE(環境破壊)として「人類に対する犯罪」とすべきである ―― ◇、(ノーベル平和賞受賞団体である「核戦争防止国際医師会議/IPPNWなどによる)「バーゼル宣言」(昨年9月)が世界にアピール / 元スイス大使の村田光平さんが「宣言」を邦訳し、紹介! ◎ 「最も恐ろしく有害な物質である放射能を作ること自体を犯罪とすることを求める動きが漸く国際的に始まりつつある」と指摘  »

2018-02-15

〔大沼より ◎ お知らせとお願い〕 ◇ 状況が一段と、きびしくなりました。万が一のことを考え、皆様方にお知らせし、訴えさせていただきます。

 ① 現在、滋賀県湖南市に住んでおりますが、集団ストーカー、もしくはハイテク暴力団とおぼしき集団による加害行為が最近とみに激化しています。

 ② 自宅室内で、ガイガーカウンター(線量計)が0.5マイクロシーベルト/時を計測、測定画面を写真撮影しました。
 東北大学工学部原子力工学科卒の友人によると、X線、もしくは中性子線照射による「放射化」による異常値ではないか、とのことです。

 ③ 照射減と思しき方向の庭木が一定の幅で枯れました。(以前、岡山県吉備中央町に避難していたときと同じ枯れようです)

 ④ 「なにを大袈裟な」と叱られそうですが、わたしたち夫婦2人は、決定的な健康被害、それも最悪の場合を今や覚悟せざるを得ないとの認識で、さきほど一致しました。

 ⑤ 近隣のご老人が2人、それぞれの自宅で倒れ、救急車で運ばれる事態になっており、あるいは周辺の方々まで巻き添えになっている恐れもあり、市民の義務として、すでに警察などに通報済みです。

 ⑥ しかし、もちろん、わたし(大沼)としましてはこれまで通り、ブログおよびツイッターで、福島第一原発核惨事の今などについて、発信を続けていく覚悟です。

 偉そうないい方になりますが、元新聞記者、現在、68歳のわたしとしましては、これがわたしにできる社会貢献であり、最後のご奉公と考えております。

 ⑦ 前述のようにすでに警察に通報してあるので、わたしたちとしては、これ以上、公権力にすがりようがございません。

 皆様方には、ただただ、わたしたちの状況を見守っていただきたく、それのみをお願い申し上げるしだいです。

 ⑧ 万が一に備え、このブログを保全する対策も、あらためて確認し、強化しました。

 ⑨ このブログ記事のほとんどは、わたしたちの主観・感想の記述ではなく、引用元を明記した「記録の記事」であります。
 検索すれば、この7年間の「フクシマ核惨事」の経過を、かなりの程度、追うことができると思います。ブログを維持し、引き続き、皆様方のお役に立てることができれば、と念じております。

 ⑩ ご心配をおかけして申し訳ありません。

 こんごとも最後まで、どうかよろしくお願い申し上げます。


 皆様に見守っていただけることが、わたしたちに残された最強の防御です

Posted by 大沼安史 at 03:38 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔大沼より ◎ お知らせとお願い〕 ◇ 状況が一段と、きびしくなりました。万が一のことを考え、皆様方にお知らせし、訴えさせていただきます。: