« 〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕★ 「3・11」9年前の2002年に、日本政府が東電に対して、津波被害のシミュレーションを求め、東電に断られてスゴスゴ引っ込めていたことを、共同通信が英文電で国際社会に告知報道 ◆ 東電、地震学者の研究結果にもとづく求めを拒否と、原子力・保安院の当時の担当者(カワハラ・シュウジさん)が証言! ◎ 千葉地裁での対東電損害賠償訴訟への提出文書(陳述書)で判明!  | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7周年へ〕◎ ことし1月、まるで「核活火山」化したような「フクイチ」に、海外のウォッチャーがスクショ(スクリーンショット)し公開した分だけで、これだけの「閃光(スパーク)」が出現!(その一部を転載) ◎ 14日夜7時台、1時間のカウントでは、18発も目撃したそうだ! »

2018-01-30

〔ケムトレイル〕◎ FBIの伝説の捜査官で退職後、探偵事務所を開設、さまざま難事件を解決した、テッド・ガンダーソンさんは、ヒ素毒殺が疑われる不審な死を遂げる半年ほど前、2011年1月に、「ケムトレル」を「死の散布( death dumps)」と告発するビデオ声明を発表していた! ★ ケム撒布は日本各地でも行なわれている! 現れよ、日本のテッド・ガンダーソン! アメリカでのかたきを日本でとって、世界の空を守れ!

Screenshot9398

Screenshot9397

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ (INTELLIHUB) Former FBI Chief poisoned for saying Chemtrails Are Real?
 (2014年2月15日付け ユーチューブ動画つき)⇒ 
https://www.intellihub.com/former-fbi-chief-poisoned-saying-chemtrails-real/

………………………………………………………………………………………

 
 ★ テッド・ガンダーソンさんはFBIの現役時代、マリリン・モンロー事件などの捜査にも関わり、FBIの長官候補にも挙げられたことのある人だ。

 退職後は、サンタモニカに事務所を開いて探偵業を始め、医師が妻、娘2人を殺害したとされる事件に関して、悪魔教のカルトの関与を突き止め、事件に関わった女性から宣誓供述書をとるなど、さまざま難事件に取り組み、「新世界秩序」づくりを狙う「シャドー・ガヴァメント(影の政府)」の脅威にも警鐘を鳴らしていた。

          *

 ★ 「ケムトレイル」に関する声明は、2011年1月12日付け。

 「死の散布」こと「ケムトレイル」が欧州などでも行なわれているこので、ガンダーソンさん自身、米国、カナダ、メキシコで目撃していることを明らかにしたあと、

 おかげで鳥や魚が死んでおり、それは「ジェノサイド(大量殺戮」であると告発。

 撒布を行なっている「われわれの社会の要素」に対し、即時停止を求めた。

 ガンダーソンさんはさらに、ケムトレイル撒布機の発進基地を2ヵ所突き止めたことも。「声明」で明らかにした。

 ネブラスカのリンカーンとオクラホマのフォート・シルの州兵空軍基地。

 無標識の爆撃機サイズの航空機を使していることを突き止めた。

 「これは犯罪である。人類に対する犯罪だ。アメリカに対する犯罪だ。この偉大な国の市民に対する犯罪だ(This a crime: a crime against humanity, a crime against America, a crime against the citizens of this great country. The must be stopped. )」と非難。

 連邦議会の議員に対し、調査を始めるよう要求した。

          *

 ★ わたしはテッド・ガンダーソンさんのことは一応、知っていたが、その最晩年に「ケムトレイル」問題に取り組み始めていたことは、知らなかった。

          *

 ★ ガンダーソンさんの死因については、主治医が検視を行なった結果、ヒ素中毒死に特徴的な、からだ全体の黒変が見られたという。

 エド・ルシディ医師の証言(ユーチューブ)⇒ https://www.youtube.com/watch?v=Fu77VlA41Sk

Posted by 大沼安史 at 04:58 午後 7.ケムトレイル・HAARP |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66339004

この記事へのトラックバック一覧です: 〔ケムトレイル〕◎ FBIの伝説の捜査官で退職後、探偵事務所を開設、さまざま難事件を解決した、テッド・ガンダーソンさんは、ヒ素毒殺が疑われる不審な死を遂げる半年ほど前、2011年1月に、「ケムトレル」を「死の散布( death dumps)」と告発するビデオ声明を発表していた! ★ ケム撒布は日本各地でも行なわれている! 現れよ、日本のテッド・ガンダーソン! アメリカでのかたきを日本でとって、世界の空を守れ!: