« 〔空から歌が聴こえる〕 ♪ The Coldest Winds Do Blow | トップページ | 〔電磁波によるマインドコントール、許すまじ〕◇「 富岡八幡宮の女性宮司を惨殺 犯行後、無理心中事件」の茂永容疑者夫妻は、マインドコントロールされていた可能性はないのだろうか? ★ 英国で「マイクロ波兵器」の開発にあたった経験に基づき、警告の内部告発を続けているバリー・トロワー (Barrie Trower 物理学者)さんは、電磁波照射によるマインドコントロールで、ターゲットを「3日以内に」暗殺者に仕立てあげることができる、と証言している! »

2017-12-10

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ ロシア(国営原子力企業、『ロスアトム』が「フクイチの溶融核燃」、引き受け(ready to take defective fuel from the Fukushima-1 Nuclear Power Plant )を表明! / 「引き受け」とは回収した溶融核燃をロシア本土に移送し、処分してくれる、とのことだろう。しかし、日本側からはサッパリ「具体的なお願い」が来ない、と苦言! ―― ◎ タス通信が英文電で国際社会に報道!

 ★ 溶融核燃がどこに行ったかさえ分からない惨状をロシア側に知られたくないからか! 

 ゴマカシ・先送り策はもう限界にきている!

………………………………………………………………………………………

Screenshot8507

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ TASS : Rosatom ready to take defective fuel from Fukushima
 (8日付け)⇒ http://tass.com/economy/979841

          *

 ★ 「ロスアトム」は9月のはじめに、日本側に対して「フクイチ原発事故の結果の一掃」と「安全ではないと認定されたフクイチ廃炉作業」の支援を申し出ていたそうだ。

 It was reported early in September that Rosatom offered help in eliminating accident consequences at Fukushima NPP and decommissioning nuclear power plants recognized by authorities as unsafe.

 しかし、いまだに、日本側から、何の具体提案、なし!

 安倍政権としては、東京オリンピックが終わるまでは、フクイチの真実を封印し、国際社会の目に触れさせないつもりなのだろう。

 それに、日本としては何をどうしていいかわからない状態なので、ロシア側に相談しようにも具体的な提起をできないでいるのではないか!

Posted by 大沼安史 at 11:06 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ ロシア(国営原子力企業、『ロスアトム』が「フクイチの溶融核燃」、引き受け(ready to take defective fuel from the Fukushima-1 Nuclear Power Plant )を表明! / 「引き受け」とは回収した溶融核燃をロシア本土に移送し、処分してくれる、とのことだろう。しかし、日本側からはサッパリ「具体的なお願い」が来ない、と苦言! ―― ◎ タス通信が英文電で国際社会に報道!: