« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に〕◇ 「民間の原子力(原発)産業なしに、国家は核の軍事力を維持できない」 ◆ 「大規模な新規原発の建設計画を持っている国は、原子力潜水艦を保有しているか、保有の方針を打ち出している国だけだ」 ―― ◎ 英紙『ガーディアン』が、英国で批判が湧き上がっている「ヒンクリーC原発」建設問題に関する詳細報道のなかで、サセックス大学のアンドリュー・スターリングさんの指摘を紹介! | トップページ | 〔詩織さん事件 遂に『ニューヨーク・タイムズ』が国際社会に周知報道〕◎ 「日本で最も知られたテレビ・ジャーナリストの一人がシオリ・イトーをドリンクに招待したのは、春の金曜の夜のことだった」―― ◇ 相手は、「当時、TBSのワシントン支局長で、安倍晋三首相の伝記を書いた男」と実名つきで人物紹介報道! ◆「警察はホテルの監視カメラ映像を入手し、彼女が意識不明だったことを証言したタクシードライバーから聴取して、これからミスター・ヤマグチを逮捕すると言っていたにもかかわらず、突然、手を引」いた経過も »

2017-12-30

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に ああ宮城県が……〕◇ 宮城県の村井知事が2018年2月上旬以降、準備が整った地域から順次「試験焼却」(汚染廃棄物を1日最大で1トン、一般のごみに混ぜて燃やす)の方針を示し、汚染廃棄物を焼却処理する方針を示している宮城県の石巻、大崎、黒川、仙南地域の代表の市長や町長が合意! ★ 「フクイチ死の灰の再プルーム化による再汚染」は取り返しがつかない! 

Screenshot8842

Screenshot8843_2

Screenshot8844

 

………………………………………………………………………………………

 ★ 焼却して「処理」だと!? 

  これで宮城の大地が、「移染」で「再汚染」される! 

  村井県政は愚かすぎる! 

  「エロ観光動画」なら自分が恥をかけばすむが、「フクイチ死の灰の再プルーム化による再汚染」は取り返しがつかない!

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ TBC(東北放送): 汚染廃棄物 2月以降試験焼却へ
 (27日付け)⇒ 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000006-tbcv-l04

Screenshot8841

………………………………………………………………………………………

 ◎ 参考 / 大摩邇(おおまに): 単なる丸タライ(大型水盤)を一年間も復旧させずに、天皇陛下の言葉を無視して北九州へガレキを押しつける宮城県知事
 (2012年10月8日付け)⇒ 
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1725734.html

Screenshot8846

Posted by 大沼安史 at 11:33 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66218853

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に ああ宮城県が……〕◇ 宮城県の村井知事が2018年2月上旬以降、準備が整った地域から順次「試験焼却」(汚染廃棄物を1日最大で1トン、一般のごみに混ぜて燃やす)の方針を示し、汚染廃棄物を焼却処理する方針を示している宮城県の石巻、大崎、黒川、仙南地域の代表の市長や町長が合意! ★ 「フクイチ死の灰の再プルーム化による再汚染」は取り返しがつかない! :